• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • English
  • 商品・サービス
  • お客様サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ

縮小拡大

株式会社プロアシスト 様
Google Maps APIで足りない機能は
他のCGIサービスで補完する

ゼンリン商品の決定理由

皆が見慣れたGoogle Mapsなら
直感的な判断が可能に

プラグインが必要、という問題を解決するために、プロアシストでは地図APIサービスの利用を検討し、2009年10月よりロケ探にGoogle Maps API Premierを導入することに決定した。

後根 氏
「Google Maps API Premierに決めたのは、多くの人が見慣れた地図であることが最大の理由です。多くの方により長くご利用いただくためのASPサービスで、地図の見やすさやとっつきやすさは、意外に大切なことです。地図を見て直感的に判断できるため、使いやすさが大幅に向上します。また、昨年より手がけているスマートフォン用ロケ探では、車を運転しながら見ることもあるので特に見やすさが重要です。また、Google Maps APIは、見やすさと同時に精細さも兼ね備えているのも大きな魅力です。」

さらに、Google Maps APIの機能が充実していたことも大きなポイントだった。

後根 氏
「見やすいということはもちろんですが、機能が非常に充実していた、ということが導入の決め手になりました。例えば、ストリートビュー機能があると、『目的地は細い路地にあるが、目的地にトラックを横付けできそうか、どうか』ということがわかります。あるいは、地図と航空写真を切り替えることもできるので、直感的に目的地の地形がわかる、というのも魅力ですね。」

地図やコンテンツは十分だったが、検索機能の充実を図るため、最終的に、ロケ探にはGoogle Maps API Premierだけでなく、拠点案内サービスも導入された。

後根 氏
「拠点案内サービスのCGIによって、住所検索時に、おおよその住所から、さらに詳しい丁目や番地を選択することが可能になります。『だいたいこの辺り』という検索ができる、ということも重要ですが、例えばタクシーの配車で、番地を指定して迎車場所を確認する場合にも対応できることは、より利便性を向上させ、利用者層の幅を広げてくれたと思います。もちろん、住所だけでなく駅名・施設名で目的地の地図を簡単に呼び出せる機能にも、魅力を感じました。ロケ探には、エリア監視などが行えるランドマーク機能がありますが、この細かい住所指定や、駅名・施設名などで検索できることで相性抜群です。」

GIS商品に関する資料請求/デモンストレーション/お見積もりなどのご相談について

具体的な商品のご説明やお見積もり、導入事例、デモンストレーションの依頼などお気軽にご連絡ください。

株式会社ゼンリン
東京エリア統括部 東京営業部

ご相談はこちら

商品に関するお問い合わせは、右記よりお願いいたします。

お問い合わせ

この事例で導入された商品・サービス

同じ商品の他社事例・実績

東建コーポレーション株式会社

拠点案内サービスAPI・CGIをフル活用して詳細で鮮度の高い不動産物件情報の管理・発信を実現

株式会社日住サービス

スマートフォンに対応することで、お客様と同行中でも、その場で新たな物件情報を提供できる

事例紹介

商品に関するお問い合わせは、下記よりお願いいたします。

お問い合わせ

ZENRIN Store/住宅地図、パソコン用ソフト、カーナビソフトなどがオンラインで購入いただけます。

資料請求・デモンストレーション

具体的な商品のご説明やお見積もり、導入事例、デモンストレーションの依頼など、お気軽にご相談ください。

資料請求・デモンストレーションのご相談はこちら

商品・サービス

どの商品で何ができるのか?商品の活用方法を知りたい方は、お悩み別に商品を検索することもできます。ご確認ください。

目的から探す

ゼンリン自治体支援プロジェクト