• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • English
  • 商品・サービス
  • お客様サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ

縮小拡大

生活協同組合連合会 コープ東北サンネット事業連合 様
震災後、被災した組合員の「暮らし」を守るため
ZNET TOWNを導入し、仮設住宅への個人宅配にも迅速に対応

導入による効果

「初めて行く場所」「初めて行く人」を
正確で詳細な地図情報がサポート

震災後は、地域のスーパーや個人商店の通常営業再開まで時間がかかったこともあり、組合員の間では食材・日用品の個人宅配や、調理済みの惣菜や弁当、重いものの配達などにも対応した「ふれあい便」の需要が高まった。また生協のこうした既存サービスが再評価され、これまで利用経験のなかった仮設住宅の入居者などから、「説明を聞きたい」「加入したい」という問い合わせのケースが増えたという。

スタッフ・職員自らも被災し、震災後の不安や混乱を十分に理解している東北サンネットでは、仮設住宅などから初めて生協を利用しようとする人の問い合わせに対して「いかにスムーズに対応できるか」といったことを非常に重要視していた。

庄子 氏
「問い合わせをしてくる方々は何らかの不自由を抱え、"すぐにでも利用したい"という場合が多いのです。スタッフが仮設住宅の名前や住所からZNET TOWNを参照し、初めての場所でも直ちに位置情報を把握・訪問できるようになったことはサービスの向上にもつながりました。また、顧客管理に使用しているZmap-TOWNIIの情報と合わせて調べれば「うちの仮設へは何曜日に配達に来るのか?」という質問に対しても、すぐに答えることができます。「通りの右側と左側で配達日が違う」といったケースは良くありますから、その「通り一本の差」を、ZNET TOWNから瞬時に判断できるのはとても便利です。」

実は、平常時であれば、配送担当者など現場のスタッフにとって、ZNET TOWNのような配信型の地図は必ずしも必需品というわけではない。というのも、生協では配送スタッフの担当地域があらかじめ決まっており、決まった曜日に同じルートで自分の担当地域を回る、という方式が一般的。一度ルートを覚えてしまえば、普段は地図を参照せずともスムーズな配送が可能なのである。

佐々木 氏
「しかし、今回の震災では我々事業者にとっても予想外の事態が起こりました。まずは地形の劇的な変化による混乱。そして、事業者であるわれわれ自身も被災したことです。出所したくてもできないスタッフも多かったですし、これまでドライバーが一人で回っていたような地域でも、安全性に配慮し二人体制を導入したため、スタッフの数が足りなくなる事態が発生しました。フォローのため担当外地域の支援に回ったスタッフには、当然ながら土地勘やルート知識がありません。ZNET TOWNは、そうした状況への対応に役立ちましたね。」

GIS商品に関する資料請求/デモンストレーション/お見積もりなどのご相談について

具体的な商品のご説明やお見積もり、導入事例、デモンストレーションの依頼などお気軽にご連絡ください。

株式会社ゼンリン
東京エリア統括部 東京営業部

ご相談はこちら

商品に関するお問い合わせは、右記よりお願いいたします。

お問い合わせ

この事例で導入された商品・サービス

同じ商品の他社事例・実績

同業種の他社事例・実績

社会福祉法人岐阜アソシア

大災害に備え、視覚障害者の支援を効率よく行うための
マップ作成を推進する

ホームネット株式会社

詳細で精度の高い住宅地図の導入が
地域に密着した通報サービスの品質向上を実現

東京トヨペット株式会社

あらゆるデータが地図上で一目瞭然に
スピーディかつフレキシブルなビジネス戦略を実現

事例紹介

商品に関するお問い合わせは、下記よりお願いいたします。

お問い合わせ

ZENRIN Store/住宅地図、パソコン用ソフト、カーナビソフトなどがオンラインで購入いただけます。

資料請求・デモンストレーション

具体的な商品のご説明やお見積もり、導入事例、デモンストレーションの依頼など、お気軽にご相談ください。

資料請求・デモンストレーションのご相談はこちら

商品・サービス

どの商品で何ができるのか?商品の活用方法を知りたい方は、お悩み別に商品を検索することもできます。ご確認ください。

目的から探す

ゼンリン自治体支援プロジェクト