• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • English
  • 商品・サービス
  • お客様サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ

縮小拡大

お知らせ

2014年1月6日
株式会社ゼンリン
代表取締役社長 髙山善司

株式会社ゼンリン 2014年 年頭所感
~スピーディーに戦略を実行する~

 新年明けましておめでとうございます。新しい年のスタートにあたり、ご挨拶申し上げます。

 2014年は、当社にとって中期経営計画「ZENRIN GROWTH PLAN 2015(以下、ZGP2015)」の達成に向けて、スピーディーに戦略を実行に移し、成果を出していくべき、重要な年になります。

 安倍政権が推し進めている経済政策によって、製造業を中心に景気の上向きが取り沙汰されておりますが、当社を取り巻く事業環境はITの進化による無料地図の浸透や、カーナビゲーションの搭載率が低い軽自動車へのシフト、低価格モデルへの構成変化など、厳しい状況が続いていると認識しております。
 しかし、そのような中でも2013年は、地図の需要拡大が見込まれるインドでのビジネス拡大を目的とした現地支店の開設や、インドや東南アジアで位置情報サービス事業を展開する企業の買収など積極的な海外展開を進めております。また、不動産業務を効率化する地図サービス『GISパッケージ不動産』を開始するなど、収益の柱になり得る新しいビジネスを実行に移してまいりました。
 また昨今では、自動車業界で急速に開発が進んでいる安全・安心な運転を支援する技術(ADAS:先進運転支援システム)といった新しい取り組みの中で、「地図」がそれらの実現に貢献する可能性に注目が集まっております。この研究・開発では、長年にわたって地図データベースを整備してきた当社のノウハウを発揮する絶好の機会ととらえています。2014年は、このような新しいビジネス機会を、スピードと実行力で成果に結び付けていきたいと考えております。

 「ZGP2015」では既存・新規地図データベースの用途開発による収益拡大を基本構成とし、各種施策を実施、収益を維持しながら持続的成長に向けて取り組んでおります。利用者に、より適した価値のある情報を持続的に提供できるよう、本年も積極的に取り組んでまいります。

 本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。