• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • English
  • 商品・サービス
  • お客様サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ

縮小拡大

お知らせ

2014年12月1日
株式会社ゼンリン

SSL3.0の脆弱性に関する対応について

日頃より弊社商品・サービスをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL3.0」において脆弱性が発見され、暗号化されている通信の内容が漏えいする可能性があると報告されております。
弊社では、お客様の情報保護を第一に考え、通信の安全性を確保するために、SSL3.0の使用を停止させていただきます。

※ご参考(外部サイト)

SSL3.0の使用停止日

2014年12月3日(水)

使用停止による影響

SSLのみに対応しているブラウザでは、弊社が運営するサービスの一部(※)が表示できなくなる可能性があります。

※ZENRIN Storeでのログインやお問い合わせフォームなど、アドレスが「https://」から始まるページが対象となります。

対応方法

SSLのみに対応しているブラウザのセキュリティー設定で「TLS1.0」以上を有効にしてください。

■Microsoft® Internet Explorer® をご利用の場合の操作方法

1.
Microsoft® Internet Explorer® の [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
2.
[インターネット オプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブをクリックします。
3.
[セキュリティ] カテゴリーで、[SSL 2.0 を使用する]と [SSL 3.0 を使用する] チェック ボックスをオフにし、[TLS 1.0 を使用する]のチェック ボックスをオンにし、(使用可能な場合には)[TLS 1.1の使用]と [TLS 1.2 の使用]のチェックボックスもオンにし、[適用] をクリックします。
4.
Microsoft® Internet Explorer® を再起動します。

インターネットオプション 詳細設定

※画面は、Microsoft® Windows® 7 のInternet Explorer® 8.0です。

■Google Chrome™をご利用の場合の操作方法

1.
Google Chrome™のショートカットを右クリックし、[プロパティ]をクリックします。
2.
[Google Chromeのプロパティ] ダイアログ ボックスの [ショートカット] タブをクリックします。
3.
[リンク先] カテゴリーに入力されている文字のうしろに半角スペースをご入力のうえ、--ssl-version-min=tls1をご入力ください。
例: "C:\...\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --ssl-version-min=tls1
4.
[適用] をクリックし、Google Chrome™を再起動します。

■Firefox® をご利用の場合の操作方法

Mozilla Japanより、SSL3.0を無効にするアドオンが提供されております。
下記サイトをご参照の上、「SSL Version Control」アドオンのインストールをお勧めいたします。

■MacOS XにてSafariをご利用の場合の操作方法

Appleより、SSL3.0の脆弱性に対応したソフトウェアアップデートが提供されております。
下記サイトをご参照の上、ソフトウェアをアップデートしてください。