• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • English
  • 商品・サービス
  • お客様サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ

縮小拡大

経営情報

事業戦略

 当社グループの事業領域は、インターネット技術に代表される様々な技術の進化により、単なる地図の提供ビジネスから地図情報とその他の情報を繋いで提供するソリューションビジネスへと拡大しています。事業環境が変化する中、今後、当社グループが取り組む事業戦略についてご紹介します。

基本戦略

 ZGP2020では、利用シーンを創造した用途開発を推進し、より効率的な収益拡大を目指します。

基本戦略

GIS: Geographic Information Systemの略。(地理情報システム)
ICT: Information and Communication Technologyの略。(情報通信技術)
ITS: Intelligent Transport Systemsの略。(高度交通システム)

(事業別売上高目標)

事業別売上高目標

事業戦略

 6つの事業戦略は以下のとおりです。

出版事業

事業紹介はこちら

プリントメディアの「コト」を追求

  • 単発的購入モデルから継続的利用モデルへ変革
  • 手軽に利用できるオンデマンドサービスの拡充
  • 受託型商品から進化した企画型商品の拡充
  • 地図を新たなコンセプトで捉えて市場創造

GIS事業

事業紹介はこちら

コンセプト商品の拡充

  • 用途開発された商品と新価格の投入でゼンリンGISブランドを構築
  • 地図に主題を付与したコンセプトが明確なパッケージ商品の投入
  • GIS利用の裾野拡大に向けたエントリーモデルの投入
  • 自治体プラットフォームの確立
  • 情報還流型ビジネスモデルの確立

ICT事業

事業紹介はこちら

ITメディアの「コト」を追求

  • 時空間コンテンツ提供による地図DB利用価値の向上
  • Webビジネスにおける広告シェアモデルの立ち上げ
  • 時空間地図DBの提供によるデジタルサイネージ市場の獲得
  • 成長が見込まれる「観光分野」における位置情報ビジネスの拡大
  • 3Dデータの活用領域拡大による3Dソリューションの立ち上げ

ITS事業

事業紹介はこちら

「つながるナビ」と「高精度地図」

  • 時空間コンテンツ提供による地図DB利用価値の向上
  • 地図DBとアプリケーションを組合わせたトータルサービスの提案
  • 3D地図ライセンスとオーサリング案件で海外メーカー獲得
  • 高精度地図の技術確立と商品企画推進

海外事業

事業紹介はこちら

新興国エリアのビジネス基盤構築

  • インドビジネスの拡大
  • ASEANビジネスの立ち上げ
  • ナビアプリのグローバル展開とオーサリング案件の確保
  • 海外高精度ビジネスの立ち上げに向けた事業可能性の検証開始
  • 海外GISの立ち上げ

その他事業

事業紹介はこちら

地図データベース事業とのシナジーを追求

  • 一般印刷ビジネスの安定
  • インシップ広告ビジネスの拡大
  • 位置情報ビジネスとのシナジーによる売上拡大

 中長期経営計画「ZENRIN GROWTH PLAN 2020」はこちら

投資家の皆様へ

第57回定時株主総会

株主優待申し込みはこちら

ゼンリン早分かり

会社案内(冊子・動画)

お問い合わせ

IRに関するお問い合わせは、以下のフォームよりお問い合わせください。

IRに関するお問い合わせ

受付時間 10:00~17:00
(土日祝日、弊社指定定休日を除く)

株価情報(野村證券)

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはAdobe® Reader®が必要です。
Adobe® Reader®をお持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。

Adobe、Adobeロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。