ZENRIN Maps to the Future
ゼンリンメールマガジン for Hobby
2014年8月28日配信
ゼンリン特集
地理人コラム
ゼンリンからのお知らせ
vol.6
暦の上では、もう少しで9月。夏の終わりはどこか物寂しいと感じがちですが、晩夏には晩夏ならではの情緒と美しさがあるものです。今年の夏は一度きり。アクティブに夏を満喫し尽くしましょう。
ゼンリン特集
写真:特集
夏の思い出、鮮やかに。地図で作る写真アルバム
まだまだ暑い日は続くようですが、そろそろ夏の思い出を記録した写真がたまってくる季節でもあります。家族旅行や趣味の旅行、友人と出かけた夕涼みなど、かけがえのない瞬間を捉えた写真の数々、皆様はどうやって整理していますか?

かつては「現像した写真をアルバムで」という方が大半だったと思いますが、今はデジタルカメラやスマートフォンで撮影したものも多いですよね。そこで今月おすすめしたいのは、ゼンリンの電子地図ソフト「ゼンリン電子地図帳Zi」シリーズでつくる、写真入りの地図アルバムです。

釣りが趣味の方は、「釣りポイントアルバム」。お気に入りの釣りポイントを地図にアイコンとしてマークをつけていくことができます。何時に、どのポイントで釣りをして、どんな釣果があったのかを文字で書き込むことも可能。実際に撮影した釣果の画像を取り込むことができます。緯度や経度まで記録することができるので、一度行ったポイントの情報が整理され、思い出を記録するだけでなく、今後の釣り紀行の参考資料にもなりますよ。

登山やウォーキングが趣味の方は、「辿ったルートアルバム」。地図に歩いたルートを記入しつつ、どこで、どんな写真が撮れたのか、地図上に反映していきましょう。辿ったルートが一目瞭然なので、思い出を鮮明に刻み込むことができます。山でひっそりと咲く高山植物や、思いがけず出会った風景などの画像を貼り込むといいですね。

その他、御朱印巡りや城巡り、さらに趣味だけでなく、家族旅行のスナップを取り込んだ地図アルバムづくりまで、具体的な楽しみ方をご紹介しましょう。

つくって、楽しむ自分だけの地図「ゼンリン電子地図帳Zi」の魅力はこちら
 
  メルマガ会員おすすめ!季節を楽しむスポット紹介!
  季節を楽しむスポット写真募集中!
おすすめスポット写真応募はこちら
※必ず上記「おすすめスポット写真応募はこちら」からご応募下さい。
地理人コラム
地図を読み解くおもしろさ~空想と現実と~ 街の見方・読み方「新旧・駅の玄関口」
「駅前」ができるまで
多くの駅は、最初から複数の出口があった訳ではなく、古くから駅舎があった側にだけ出口が存在し、後になって線路の反対側に出口が設けられています。今でも、徳島駅、松山駅、山口駅は玄関口は一方向のみで、反対側には出入口がありません。そんな駅は今でこそ少数派ですが、90年代までは玄関口は一方向しかない駅が、全国の県庁所在地の駅でも数多く見られました。

駅の出口でも、古くからの玄関口は、鉄道ができる前から人が集まった街への入口です。城下町であれば、お城や昔からの街がある方向です。用地買収の容易さと蒸気機関車の煙対策で、駅は街の外れに造られました。やがて、街と駅の間は人の往来が増え、駅前が街になり、市街地の重心が、元々の街から駅前に移ってきた駅も数多くあります。今では、駅ビル(比較的若年層を集める複合商業施設)、百貨店、バス&タクシー乗り場、それに付随する商店街や繁華街があるのが一般的です。

新旧・駅の玄関口の違い
旧来の玄関口が賑わう一方で、線路の向こう(逆側)は往来しにくく、農地や住宅地が広がる駅も数多くありました。都市の発展で駅前の交通量が増加すると、渋滞解消等の目的で、それまで農地や住宅地だった場所が開発されます。広い道路と駅前広場ができ、再開発が行われ、ホテルやマンション、商業施設、公共施設が立地します。特に、秋田駅、水戸駅、長野駅、大分駅、鹿児島中央駅は、新しい玄関口が最近開発されたばかりで、建物の大きさと道路の広さが目立ち、表と裏のコントラストが見られます。札幌駅、仙台駅、広島駅、博多駅は、両方の玄関口がそこそこ発達していますが、それぞれ「らしさ」を保ったまま、やはりコントラストが見られます。

それでは実際に、玄関口の違いを、仙台駅周辺の地図で見てみましょう。

地図画像
※画像はゼンリン電子地図帳Zi16から取得しています。
いつもNAVIで仙台駅をチェック

旧来の玄関口である西口は多くの商業施設が立地しています。飲食店やアミューズメント施設は、人通りの多い大型商業施設や商店街の集客力、回遊性の恩恵を受けるため、地価が高くても、駅前に出店するところが多くあります。新設された玄関口である東口の駅前には、大型電気店がありますが、他にも予備校や専門学校も多く立地しています。他にも、宿泊施設が比較的多く、ネットカフェも新しい玄関口にあることが一般的です。共通しているのは、「ブラブラして入店する」のではなく、目的を持って訪れる人が多いということです。特に宿泊施設、予備校は、駅から近いこと、地価が安いことは重要ですが、かえって周辺は静かな方が良く、新しい玄関口はピッタリのロケーションです。交通量も少ないので、車での送迎にも良いでしょう。ちなみに、新幹線のホームは新しい玄関口寄りにありますが、全国的にどの駅も同様です。

ちなみに、首都圏は古くから駅の両方向ともに発達し、その後人口増で賑わいを増したため、もはや新旧の玄関口の差異は見にくいのが実情です。同じ大都市圏でも、大阪駅や京都駅、神戸駅はどちらが古くからある玄関口で、どちらが新しい玄関口かが一目瞭然です。

新しい玄関口の楽しみ方
新しい玄関口は、店舗も少なく、目的なく来訪する人はあまり見かけません。しかし、地元のお客さんで成り立っている、安くておいしい飲食店もあれば、ファミレスも駅前より空いているので、入店しやすい例が多々あります。例えば、浜松駅の新しい玄関口(南口)では、ブラジルスーパーもあり、ブラジル人の多い浜松の特徴的な一面を垣間見ることもできます。遠方に行く機会があって、時間に余裕があったら、こちらも楽しんでみてはいかがでしょうか。

次回は、空想地図制作の裏側「住宅地の表現」をお届けします。お楽しみに!

地理人(今和泉 隆行)さんのプロフィール
ゼンリンからのお知らせ
イメージ画像

リアルな街がゲームの舞台に!
ゼンリンのゲーム開発用3D都市モデルデータをUnityに初提供
~秋葉原の街「Japanese Otaku City」を無償提供開始~

ゲームの企画・開発を行う株式会社ポケット・クエリーズと共同でゲーム開発者向けに秋葉原の街を再現したリアルな3D都市モデルデータ「Japanese Otaku City」を制作し、Unityアセットストアで無償で提供を開始しました。

詳細はこちら
ゼンリン公式Twitterアカウントゼンリン公式Facebookページ
※このメールはHTMLメールです。インターネットに接続した状態でご覧ください。
※このメールは送信専用メールアドレスから配信しているため、ご返信いただいてもご返答することができません。
※配信停止・送信先の変更をご希望の方は、以下のお手続きをお願いします。
  なお、配信停止を行うと、優待販売のご案内等を含めたすべてのメール配信が停止します。ご注意ください。
  こちらからログイン後「会員情報の変更」にて設定をご変更ください。
メールマガジンに対するご意見・ご感想はこちら
ZENRIN Store  | ゼンリンメールマガジン特集  |  商品・サービスに関するお問い合わせ  |  個人情報保護方針
ZENRIN Maps to the Future 発行:〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー 株式会社ゼンリン
Copyright (C) ZENRIN CO., LTD. All Rights Reserved. このメールの無断転載を禁じます