ZENRIN Maps to the Future
ゼンリンメールマガジン for Hobby
2015年2月25日配信
ゼンリン特集
地理人コラム
ゼンリンからのお知らせ
vol.12
地域によっては梅もほころび、ようやく春の訪れを感じられる季節になりました。今年の寒さは際立っていましたが、自然の生命力がみなぎる今の季節は積極的にお出かけして、春を体いっぱいに感じてみてくださいね。
ゼンリン特集
写真:特集
新生活の頼れる味方!!ゼンリン住宅地図プリントサービス
新しい職場、新しい学校、新しい住まい…春も近づき、新たな環境でスタートする方もいらっしゃるかと思います。

また、大きな環境の変化がなくても、職場の部署が変わって新しい取引先のもとに足を運ぶ機会が増えたり、新たに習い事のスクールに通い始めたりと、新天地へ赴くことが増える時期です。

勝手の知らない場所に出かける時は、やはり不安を伴うもの。たとえば、インターネットの地図でおおよその場所までは行けたはいいけれど、目的地の周辺には複数のビル…。

「あれ?目的地が入っているのはどのビル?」

そんな時に頼りになる「ゼンリン住宅地図プリントサービス」を今月はご紹介します。

このサービスで入手できる住宅地図は、一軒一軒の建物名称・居住者名や番地まで詳しく表記されていて、インターネットの地図では分からない詳細な情報まで確認することができます。

なおかつ、コンビニのマルチコピー機で一枚300円(税込)でプリントアウトすることが可能。必要になった時に、必要なエリアだけを、24時間・365日利用できて便利です。

特集のWebページでは、仕事やプライベートにおいて「こんなときに使うと便利」という活用例を具体的に挙げています。新生活の強い味方として活用いただくため、ぜひご一読ください。
新生活の頼れる味方!!ゼンリン住宅地図プリントサービス
 
  メルマガ会員おすすめ!季節を楽しむスポット紹介!
  季節を楽しむスポット写真募集中!
おすすめスポット写真応募はこちら
※必ず上記「おすすめスポット写真応募はこちら」からご応募下さい。
地理人コラム
地図を読み解くおもしろさ~空想と現実と~ 地図の見方・読み方「これから宅地開発されるところ」
農地と住宅地
単純に道路だけをみて、その周辺が農地か住宅地かはわかりません。しかし、道と道の間に注目してみると、なんとなくわかってきます。一般的には畑は1区画で50〜100m四方、家は1区画で10〜15m四方くらいで、家のほうが面積が狭く、多くの家は車でのアクセスを必要とするため、必ず家の敷地まで道路が敷設されます。そのため、家が多ければ多いほど、道が増え、道と道の間隔は詰まってきます。

農地が広がる地域 住宅地が広がる地域

実際に地図を見てみると、このくらい違ってきます。感覚的に距離や縮尺をつかむためには、小学校をみつけると良いでしょう。小学校は、大都市都心部を除けば、全国的に大体サイズが一緒で、全国必ずどこにでもあります。50〜100mトラックが校庭におさまるサイズで、多くの小学校の敷地は100〜200m四方になります。例えば紙地図で小学校が1〜2cm四方なら、1万分の1です。
曲がった道路とまっすぐな道路
地図を見ると、直線的、規則的な道路と、曲線的で不規則な道路があることに気づきます。前者が計画的で新しく、後者はそうではない、ということはなんとなく察しが付くでしょう。直線的な道は、新しくまっさらな道を作る 場合もありますが、それは山や丘を削るか、湖や海を干拓するか、新たな平らな陸地が生み出される場合に限られます。

平地だった場合は、多くの場合農地か住宅があり、それらを整理することとなります。整理の方法は2通りあり、「土地改良法に基づく耕地整理」「土地区画整理法に基づく区画整理」です。文字通り、農地の整理が耕地整理で、宅地や市街地は区画整理になります。 この2つの違いを見てみましょう。

耕地整理された農地 区画整理された住宅地

耕地整理は、トラクター等の農業機械が入りやすいよう、区画を直線状にすることが目的のひとつです。直線であっても不規則で、道と道は並行でないこともあります。また、道路はそこまで必要なく、車とすれ違うことも殆どないので、道路は細く、少ないのが特徴です。

区画整理はそれとは異なり、宅地を整理することが目的なので、道は並行に等間隔に、高い密度で整備され、道も広いのが特徴です。生活道路でも道幅が6mほどあり、車も余裕ですれ違うことができます。

郊外の住宅地で「道はまっすぐだけど、狭くて、道路と道路の間隔が広い」所もあります。それは、宅地になる前に耕地整理をして、暫くして宅地化したパターンです。東京郊外でもこの例は多く見られます。
区画整理の真っ最中
土地区画整理事業が始まったばかりの時期は、新しい道路と古い道路が混在します。区画整理中の道は通りにくく、実際に通ろうとすると大変不便しますが、上空から見たり、地図で見ると、昔の区画と新しい区画が両方垣間見えて、大変興味深い一面が見られます。(写真は、この空想地図に近い、実際の区画整理中だった地域です)

区画整理中の地域 区画整理中の様子

地図を眺めていて、その道路の模様を眺めながら、風景やその土地の空気感を想像してみることも難しくありません。
次回は、街の見方・読み方「色々な公園」です。お楽しみに!
地理人(今和泉 隆行)さんのプロフィール
ゼンリンからのお知らせ
イメージ画像

ゼンリン電子地図帳Zi17「Tips」を更新!
地図の表示や編集作業ですぐに使える“小ワザ”をご紹介!

地図の色変更や、便利なショートカットキーの一覧など、
「ゼンリン電子地図帳Zi17」を使う上で役立つTipsを更新しました!

詳細はこちら
イメージ画像

ZENRIN Storeにて予約受付中!
「道の駅 旅案内 全国地図」平成27年度版

「道の駅」めぐりの定番ロングセラーが、今年も発売!
今回の巻頭特集は“にっぽん全国 旬味探訪の旅”。
全国1040ヶ所すべての道の駅の情報とロードマップに加え、
特集では1月から12月まで、旬な食材を楽しめる道の駅をご紹介します。

詳細はこちら
イメージ画像

ソニーのミラーレス一眼や最新タブレットが当たる!
「ZENRIN Store スプリングキャンペーン」実施中

ZENRIN Storeでキャンペーン期間中に合計8,000円(税込)以上お買い上げで、
豪華賞品が抽選で当たります!たまったポイントを使ったお支払いでも応募できます。
この機会にぜひお買い求めくださいね。

詳細はこちら
ゼンリン公式Twitterアカウントゼンリン公式Facebookページ
※このメールはHTMLメールです。インターネットに接続した状態でご覧ください。
※このメールは送信専用メールアドレスから配信しているため、ご返信いただいてもご返答することができません。
※配信停止・送信先の変更をご希望の方は、以下のお手続きをお願いします。
  なお、配信停止を行うと、優待販売のご案内等を含めたすべてのメール配信が停止します。ご注意ください。
  こちらからログイン後「会員情報の変更」にて設定をご変更ください。
メールマガジンに対するご意見・ご感想はこちら
弊社サイトを装ったウェブサイトにご注意ください
ZENRIN Store  | ゼンリンメールマガジン特集  |  商品・サービスに関するお問い合わせ  |  個人情報保護方針
ZENRIN Maps to the Future 発行:〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー 株式会社ゼンリン
Copyright (C) ZENRIN CO., LTD. All Rights Reserved. このメールの無断転載を禁じます