ZENRIN Maps to the Future ゼンリンメールマガジン for Hobby vol.28 2016年9月1日配信
ゼンリン特集 古き良き昭和の思い出がよみがえる!眺望バツグン・回転式展望スポットマップ 地理人コラム 空想地図制作の裏側「何かがあった形跡」
お知らせ 自治体支援プロジェクト 高齢者が多く居住する都市での「まちづくり」の事例を追加! ゼンリン住宅地図 新刊情報 8月は111タイトルをリリース! 金木犀
もう9月。夏が終わりに向かう“晩夏”の季節です。
和らぎつつある暑さと、静けさを取り戻す海。
少しセンチメンタルな気分で、晩夏ならではの風情を満喫して日々過ごしてみてはいかがですか?
ゼンリン特集
ゼンリン特集
 
古き良き昭和の思い出がよみがえる!眺望バツグン・回転式展望スポットマップ
乗っているだけで、ぐるーり360度の大パノラマが楽しめる回転式展望スポット。その昭和レトロな雰囲気に、思わず「懐かしい!」と感じる方も多いのでは?

時代の流れにより、その役割を終えるところも相次いでいる一方、家族や仲間との旅行やカップルのデートなど、たくさんの人びとの思い出を乗せて回り続けている、現役の回転式展望スポットもまだまだあります。

懐かしい思い出とともに、晩夏の情緒が漂う雄大な風景を心ゆくまでお楽しみください。
回転式展望スポットマップ
▼▽Gorilla2016年更新版「JAPAN MAP 16」好評発売中!▼▽
カーナビの地図を更新して、昭和の思い出が色濃く残る展望スポットへ出かけましょう! JAPAN MAP 16 詳細はこちら
地理人コラム
空想地図制作の裏側「何かがあった形跡」
そこには駅があった 〜平川駅周辺〜
地図1
さて、見た目は普通の乗換駅で、街も随分賑わっているようです。市内で最も賑わう平川駅周辺です。地図を見て怪しいのは平川駅の北側。他の路地は小さな街路も縦横に交差しているのに、平川駅の北(図上)には斜めの道路が走っています。そしてその斜めの道路の南側(図下)には、平川高速バスターミナルと中電百貨店…どちらも電鉄系の持ち物のようです。ここで感づいている人も多いと思いますが、ここに中村電鉄の駅があった、ということです。その南側にあった東西を結ぶ鉄道路線と直通するため、旧駅は廃止となり、跡地はバスターミナルと百貨店に生まれ変わった、ということになります。
そこには川があった 〜リビア平川周辺〜
地図2
同じく平川駅から徒歩圏ですが、地図の中央は、何やら新しそうな建物がたくさんある再開発エリアです。東(図右)側に川がありますが、よく見ると西(図左)にも川なのか池なのか、水路のようなものがあります。実はこの細い水路がもともとの川の本流で、あとで東側の直線的な流れに改められました。といってもこの流れに変わったのは100年以上前。河川改修の直後、この曲がった河道の内側は軍用地となり、戦後は理化学関連の研究所になります。これが1980年台に移転・撤退となり、跡地の再開発で生まれたのが、この商業施設、宿泊施設、オフィスビル、タワーマンションを囲み中央に緑地を配した「リビア平川」です。曲がった水路はしばらくの間なく、この再開発でその一部を再現する形で復活しています。「川面に映るビル夜景」の演出もあるのでしょう。
そこには街道があった 〜中ノ宮駅周辺〜
地図3
中宮区の中心部、中ノ宮駅周辺は、鉄道が東西に走っている他、赤で描かれた道路(国道)が直交し、交通の要衝のようです。よく見ると東西(左右)の道に並行するように細い道があり、そのあたりが薄い赤で塗られ、商店が密集している様子が見られます。古くからこの地にありそうな信用金庫(中村信金)もこの道路沿いにあり、この細い道もまた重要な意味を持ってそうです。この道は細く、今やほとんど存在感を感じませんが、北を走る郡城街道の旧道。今でも旧家や商店があり、以前の街道の名残を感じることができるでしょう。
そこには鉄道が通る予定だった 〜新中村地図〜
地図4
最後に、ニュータウンの中心部、新中村駅です。南北(上下)に「風の通りみち」という緑地が貫いていますが、どうも怪しさが漂っています。こちらも周辺の街路の網目とは異なる角度で斜めに入り、さらに駅付近で少し膨らんでいます。これはもともと新幹線を作る予定で空けられた土地で、結果的に新幹線はこのルートを通らず別の駅(中村駅)を通ったため、この土地は空き地になってしまいました。それを後天的にグリーンベルト(緑地帯)として整備し、今に至っているようです。

実在しない都市でも、地図を見るだけで随分と、歴史的な経緯、あわせて今の風景も浮かび上がってきます。
次回は空想地図から離れ、実際の地域の地図から見えることをお届けします。お楽しみに!
地理人(今和泉 隆行)さんのプロフィール
ゼンリン特集
ゼンリンからのお知らせ
 
自治体支援プロジェクト 高齢者が多く居住する都市での「まちづくり」の事例を追加!
お知らせ1イメージ 昨年施行された「空家等対策の推進に関する特別措置法」。防災や衛生、景観などの観点から空家を適切に管理することが義務づけられたことにより、自治体はもちろん一般企業にも空家の利活用への関心が高まっています。

ゼンリンでは、地方創生を目指す自治体の業務やまちづくりの取り組みをサポートしてきました。
その一環として“空家を高齢者向けの賃貸物件に活用する”北海道本別町の試みの事例をご紹介します。

高齢者への賃貸物件はなかなか見つからず、その一方で空家の所有者にも高齢者が多く、維持管理が困難という背景があります。

そこで空家の調査から、地図調査、都市計画立案に至るまで、空家の有効活用を目指す自治体をサポート。

ゼンリンの取り組みの詳細を、ぜひご覧ください。

詳細はこちら
ゼンリン住宅地図 新刊情報 8月は111タイトルをリリース!
お知らせ2イメージ <検索のしかた>
[1]こちらの検索ページをクリック
[2]ページ上部の「地域選択」欄から、「都道府県」を選択
[3]「地域選択」欄の「選択してください」をクリックして、市区町村を選択
[4]「検索する」ボタンをクリック
[5]最新版が表示されます

あなたの街がリニューアルされたかチェックしましょう
 
2016年9月29日(木)~30日(金)
GITA-JAPAN 第27回コンファレンス
ゼンリン公式Twitterアカウントゼンリン公式Facebookページ
※このメールはHTMLメールです。インターネットに接続した状態でご覧ください。
※このメールは送信専用メールアドレスから配信しているため、ご返信いただいてもご返答することができません。
※配信停止・送信先の変更をご希望の方は、以下のお手続きをお願いします。
  なお、配信停止を行うと、優待販売のご案内等を含めたすべてのメール配信が停止します。ご注意ください。
  こちらからログイン後「会員情報の変更」にて設定をご変更ください。
メールマガジンに対するご意見・ご感想はこちら
ZENRIN Store  | メールマガジンバックナンバー  |  商品・サービスに関するお問い合わせ  |  個人情報保護方針
ZENRIN Maps to the Future 発行:〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー 株式会社ゼンリン
Copyright (C) ZENRIN CO., LTD. All Rights Reserved. このメールの無断転載を禁じます