ZENRIN Maps to the Future ゼンリンメールマガジン for Hobby vol.34 2017年8月29日配信
その道に歴史あり。変わった名前の街道&宿場町マップ 地理人コラム 地図から見えること「空いたところに潜むもの」
不動産賃貸仲介業のみなさま、お待たせしました!「ZENRIN GISパッケージ 不動産ライト」、ZENRIN Storeで販売中! 外回り業務の効率化をお手伝いします!新商品「ゼンリン ビジネスサポートナビ」発売! ゼンリン住宅地図 今月の新刊情報 8月は115タイトルをリリース! 朝顔と風鈴
8月もあとわずか。今年の夏、皆様はどこに出かけ、どんな思い出を刻みましたか?これからは少しずつ暑さも和らぎ、お出かけにはもってこいの季節を迎えます。ぜひ晩夏・初秋の趣きを感じる旅へ、出かけてみませんか?
ゼンリン特集
 
その道に歴史あり。変わった名前の街道&宿場町マップ
便利な車も鉄道もなく、主な移動手段が「歩き」だった昔に整備された「街道」。そのうち幾筋かは、今でも現役として活用されています。
日本全国に広がる街道のなかでも有名なのは、江戸時代に整備され、日本橋(江戸)を起点に伸びる東海道、中山道、日光街道、奥州街道、甲州街道の「五街道」です。
この五街道以外の街道を「脇往還」や「脇街道」といいます。
「萩往還」や「鎌倉街道」など、街道の名称には地名が使われることが多いのですが、なかには「塩の道」など、地名を使わない街道もあります。
今回は、風変わりな名前を持つ街道と、近くの歴史情緒溢れる宿場町をあわせてご紹介しましょう。
暑さが和らぐこれからのシーズンに、旅行先の候補として考えてみてはいかがでしょう。
かつてその道を往来した人びとの気分になって、街道を歩いてみるのもおすすめです。
その道に歴史あり。変わった名前の街道&宿場町マップ
 
 
▼▽新しい道路も、いにしえの街道も。
2017年度版のGorilla更新セット「JAPAN MAP 17」好評発売中!
▼▽


街道をドライブしながら、歴史情緒が漂う初秋の宿場町へ――。
ナビデータを更新して、安全・快適なドライブをお楽しみください。


JAPAN MAP 17の詳細はこちら
 
 
地理人コラム
地図から見えること「空いたところに潜むもの」
地図1

 

こちらは神奈川県相模原市、上溝から陽光台です。
左上から右下にかけて空白があり、建物だけでなく、道路もありません。もうお気づきの人も多いと思いますが、左右の土地で標高が違い、この空白は斜面になっています。そのことを伝えるように、等高線を表す細い線が2本通っています。地名も、右側が陽光台…台地の上を思わせる地名で、左が上溝…溝と言うからには比較的低い場所の地名でしょう。
上溝のほうには神社があり、道路も曲がっていることから、古くから人が住んでいる様子が読み解けます。陽光台は、その地名だけでなく、直線的な道路から、比較的近年になって人が住み始めたことが読み解けます。水路がある低地と異なり、台地の上は、水道が通るまでは条件的に住みにくかったのですが、水道が通ると一気に宅地として人口は増えることとなります。

地図2

 

こちらは千葉県松戸市の三矢小台(みやこだい)から北国分にかけてです。
こちらも「台」とあって台地の上ですが、こんどは全体が台地の上で、傾斜はありません。しかしさきほどと同じく、左上から右下にかけて空白がありますが、これは何でしょう。
ここは新たな道路を作るために空けた土地で、まもなく東京外かく環状道路が開通予定です。もともとは建物がその周囲と同じくらいありましたが、道路開通のために1990年代に立ち退いて、今に至ります。このように、都市部で道路を作る際には、建物の立ち退きが必要なこともあり、完成までかなりの時間を要します。それを避けるべく、最近では地下にトンネルを掘って道路を通すこともあります。

地図3

 

最後に、滋賀県草津市の草津から大路にかけて、草津駅の南側の地図です。
中央部分、左右にかけて空白があるのがわかります。これも松戸市と同じく、これから道路が通りそうなところに見えますが、それとは全く異なり、以前川が流れていたところです。川といってもここを流れていた草津川はかなり特殊で、「天井川」という、地平より高いところに流れる川でした。
そのため、左上にある鉄道(JR琵琶湖線)も、川が上にあり、鉄道はトンネルで川の下をくぐる形になりました。しかし、天井川は増水すると、水が下流に流れず堤防の下の市街地に氾濫してしまいます。その危険回避のため、新たな放水路が作られました。こうして古い流路が廃河川となり、現在「草津市立草津川跡地公園」として市民の憩いの場となっています。

いかがでしょうか。地図上の空白ひとつ取っても、そこには色々なストーリーがあり、過去から現在、未来まで読み解く鍵があります。ふと地図を見て、空白があったとき、そこには何かしらのストーリーが隠されているかも知れません。それでは次回もお楽しみに。
地理人(今和泉 隆行)さんのプロフィール
ゼンリン特集
ゼンリンからのお知らせ
 
不動産賃貸仲介業のみなさま、お待たせしました!「ZENRIN GISパッケージ 不動産ライト」、ZENRIN Storeで販売中!
お知らせ1イメージ

不動産賃貸仲介業をサポートするアプリケーションの登場です!

物件周辺の情報収集や提供資料を、お客様ごとに準備するのは大変ですよね。さらに繁忙期になると、一人ひとりに丁寧に時間をかけて対応できないことも…。

そんな課題を解決に導くのが「ZENRIN GISパッケージ 不動産ライト」です。

◎お客様の要望や趣味に合わせた周辺施設の一括検索が可能!
◎検索結果の地図・リスト出力の機能を搭載

これら機能により、お客様一人ひとりのライフスタイルを踏まえたきめ細かな情報を、時間をかけずに提供できるようになります!!

業務の効率化とお客様の満足度向上をサポートする「ZENRIN GISパッケージ 不動産ライト」。ぜひともご活用ください。


商品の詳細はこちら!機能や利用シーンを動画でご紹介!
外回り業務の効率化をお手伝いします!新商品「ゼンリン ビジネスサポートナビ」発売!
お知らせ2イメージ

「1日の訪問件数が多い…」「急な訪問が発生する…」

「毎日異なる場所・異なるルートを回る必要がある…」

そんな営業活動や保守点検、運送・配達などのフィールド業務の効率化を サポートする動態管理サービスが登場しました!

外回り業務担当者とオフィス業務担当者を結ぶこのサービスは、スマートフォン本体と、オフィスで進捗確認等ができるインターネットブラウザ上の管理ツールがセットになっています。

◎外回りでは…
訪問先の確認・追加はもとより、訪問先までのルート案内、周辺住宅地図の閲覧が可能。迷わず訪問することができ、その後の業務報告の作成・送信もスムーズです。

◎オフィスでは…
訪問先の予定管理、リアルタイムなスタッフの位置情報の閲覧、業務報告結果の確認・出力が可能。外回り業務担当者が多い場合も、一元管理や報告内容のとりまとめが効率よく行えます。


より詳しい、画面イメージ付きの機能紹介はこちら
ゼンリン住宅地図 今月の新刊情報 8月は115タイトルをリリース!
ゼンリン住宅地図 <検索のしかた>
[1]こちらの検索ページをクリック
[2]ページ上部の「地域選択」欄から、「都道府県」を選択
[3]「地域選択」欄の「選択してください」をクリックして、市区町村を選択
[4]「検索する」ボタンをクリック
[5]最新版が表示されます

あなたの街がリニューアルされたかチェックしましょう
 
○第84回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2017 LIFE×DESIGN
2017年8月30日(水)~9月2日(土)
○インバウンド・観光ビジネス総合展
2017年9月21日(木)~23日(土)
ゼンリン公式Twitterアカウントゼンリン公式Facebookページ
※このメールはHTMLメールです。インターネットに接続した状態でご覧ください。
※このメールは送信専用メールアドレスから配信しているため、ご返信いただいてもご返答することができません。
※配信停止・送信先の変更をご希望の方は、以下のお手続きをお願いします。
  なお、配信停止を行うと、優待販売のご案内等を含めたすべてのメール配信が停止します。ご注意ください。
  こちらからログイン後「会員情報の変更」にて設定をご変更ください。
メールマガジンに対するご意見・ご感想はこちら
ZENRIN Store  | メールマガジンバックナンバー  |  商品・サービスに関するお問い合わせ  |  個人情報保護方針
ZENRIN Maps to the Future 発行:〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー 株式会社ゼンリン
Copyright (C) ZENRIN CO., LTD. All Rights Reserved. このメールの無断転載を禁じます