• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • English
  • 商品・サービス
  • お客様サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ

縮小拡大

ニュースリリース

2009年4月14日
株式会社ゼンリン

配信型GISサービスを強化
住宅地図ネット配信サービス『ZNET TOWNゼットネット タウン』および
GISアプリケーションソフト『OA-Lightオーエー ライト』シリーズの 機能・サービスを拡充
5月1日(金)よりサービス開始

 株式会社ゼンリン(本社:福岡県北九州市、代表取締役社長:髙山 善司)は、配信型GISサービス強化として、住宅地図ネット配信サービス『ZNET TOWN(ゼットネット タウン)』および、GISアプリケーションソフト『OA-Light(オーエー ライト)』シリーズの機能・サービスを拡充。5月1日(金)よりサービスを開始します(「OA-Light」はシリーズ最新版『OA-Light IV』として販売)。両サービスで3年後には25億円の売り上げを目指します。

インターフェースの刷新や市区町村単位での提供で、さらに使いやすくなった『ZNET TOWN』

 『ZNET TOWN』は、ゼンリンの専用サーバに蓄積された全国の住宅地図データを、インターネットを通じて閲覧できるサービスで、各種検索機能や地図の16段階縮尺表示に加え、サーバの地図データを定期的に更新しているため、買い替えることなく新しいデータを利用できるのが特長です。
 今回、インターフェースの刷新や、ワード検索、地図上への図形描画、ルーペ(拡大鏡)機能等を新たに加えることにより、使い勝手の向上を図りました。また、従来は都道府県単位からの提供(例:東京都1ID定額制=月額約15万円)でしたが、地区単位で利用できる「市区町村定額制」(1市区町村1ID定額制=月額2,100円~)を新設。限られたエリアのみ必要なユーザーのニーズにも対応し、今後は住宅地図帳ユーザーからの切り替え需要も見込んでいます。

インターネット配信により、低価格で手軽に利用可能な『OA-Light IV』

 『OA-Light』シリーズは、通常のパソコンソフトに近いインターフェースを採用し、基本的な住宅地図検索・表示から、専門的なアプリケーションにも見られるような顧客管理・図形描写等の機能まで、すべて標準搭載したGISアプリケーションソフトです。
今回販売する『OA-Light IV』の最大の特長は、インターネット配信によるサービス提供が可能になったことです。これまでは、アプリケーション費用(1ライセンス1ID=157,500円~)に加え、別途地図データベースを購入する必要がありましたが、『OA-Light IV』では、導入の初期費用(1ライセンス1ID=39,900円~)と月額使用料(1ライセンス1ID=5,250円~)のみで手軽にご利用いただくことができます(全国の道路図・市街図の利用が可能)。併せて、住宅地図データを利用する場合は、月額使用料(1ライセンス1ID=6,300円/月~)を追加してご利用いただくことができます。また、地図はサーバで更新された新しいデータを使用できるため、地図データソフトを新たに購入する必要がありません。さらに、従来のCD-ROM版の地図ディスクとの併用も可能で、用途・コストに応じた運用が可能です。
主な活用例としては、顧客管理や物件管理のほか、支持者情報やポスター掲示場所の管理など選挙活動支援ツールとしても最適で、今後実施される大型選挙に向けた需要も見込んでいます。

 ゼンリンでは、今年3月に長期経営構想「ZENRIN GROWTH PLAN 2013」を発表しました。同プランでは、“知・時・空間情報の創造により人びとの生活に貢献します”という新たな企業理念の下、「既存事業の構造改革」「新規事業の基盤確立」「グローバル事業の再検証」を基本構成に、現有資産の活用を含め新たな収益基盤を確立していきます。

『ZNET TOWN』画面イメージ(新インターフェース)
『ZNET TOWN』画面イメージ(新インターフェース)

『ZNET TOWN』画面イメージ(新インターフェース)
『OA-Light IV』画面イメージ

『ZNET TOWN』の特長および新機能

特長

日本全国の住宅地図データ等が利用可能

  • インターネット接続環境があれば、導入したその日から、ユーザーのパソコンにて、ゼンリンの専用サーバに蓄積された日本全国の住宅地図データ等を、インターネットを介して利用可能。
  • 地図データは、16段階の縮尺で表示することができ、住宅地図に加え、道路地図から広域地図までの表示が可能。

定期的に更新された新しい地図データを利用可能

定期的に更新された地図データを利用できるため、買い替えることなく新しい地図データを利用することが可能。

さまざまな利用プランでユーザーのニーズに対応

  • 利用制限のない定額制や、利用頻度に応じたパック、従量制など、ユーザーのニーズに合わせた利用プランを用意。
  • 「市区町村定額制」(1市区町村1ID=月額2,100円~)を新設。(新規)

新機能

インターフェースを刷新

一般的なインターネットブラウザに近い画面配置のインターフェースを採用することにより、快適性を向上。より直感的な操作が可能。

「ワード検索」機能

これまでの「住所検索」「ジャンル検索」「郵便番号検索」「電話番号検索」(オプション)、居住者名や会社名を入力する「表札検索」等に加え、新たに「ワード検索」機能を追加。1つのキーワードを入力し、「住所」「駅名」「施設」「郵便番号」を同時検索することが可能。

「ルーペ(拡大鏡)」機能

画面上のルーペを使うことにより、文字の拡大表示が可能。

「図形描画」機能

任意の図形を地図上に描くことが可能。「折れ線」「多角形」「アイコン」の3種類の形状に対応。

「地図スクロール」機能の強化

マウスのドラッグ方向に移動する“掴みスクロール”と、マウスを進めた方向に移動する“追従スクロール”の2種類の地図スクロールが利用可能。

「建物計測」機能

任意の区間の「距離計測」や任意のエリアの「面積計測」といった、これまでの計測機能に加え、住宅地図上の任意の家屋の面積計測が可能な「建物計測」機能を追加。

『OA-Light IV』の特長および主な機能

特長

さまざまな業務に対応できるGISアプリケーションソフト

通常のパソコンソフトに近いインターフェースを採用し、基本的な地図検索・表示から、専門的なアプリケーションにも見られるような顧客管理・図形描写等の機能まで、すべてを標準搭載。

インターネット配信によるサービス提供 (新規)

  • インターネット配信によるサービス提供が可能になったことにより、導入の初期費用(1ライセンス1ID=39,900円~)と月額使用料(1ライセンス1ID=5,250円~)のみで手軽に利用することが可能。
    全国の道路図・市街図の利用のみ。
  • 住宅地図データを利用の場合は、月額使用料(1ライセンス1ID=6,300円~)が必要。

従来のCD-ROM版の地図ディスクとの併用が可能 (新規)

地図データは、インターネット配信と従来のCD-ROM版の併用が可能。従来の地図ディスクを利用しながら、利用頻度の高い地区はインターネット配信での利用へ切り替えるなど、用途とコストに見合った運用が可能。

主な機能

台帳機能

ユーザーの情報と地図情報を結び付けて管理することが可能。画像や文書ファイルも合わせて管理でき、さまざまな検索条件を組み合わせた検索表示やデータ出力が可能。

地図検索機能

○丁目○番○号といった住所検索や、公共施設、宅名等からの地図検索に加え、地下街や高架下の情報も検索可能。

管理者機能

ユーザーIDとパスワード設定により、情報閲覧を制限。IDには台帳、ユーザーレイヤごとに権限を設定できるなど、セキュリティを強化。

図形登録

図形の統合や分割、頂点の追加・削除など、高度な図形編集を標準装備。視認性に優れた主題図作成が可能。

計測機能

地図上に任意で指定した区間の「距離計測」、多角形の「面積計測」、「緯度経度計測」等が可能。

【『OA-Light IV』の活用例】

選挙支援

支持者の詳細情報と地図情報をリンクさせ、パソコンで一括管理。簡単な名簿管理からポスター掲示場所の管理まで、選挙戦の必須アイテムを装備。ポスター掲示場所や投票所の位置・管理情報を地図上に登録することで状況を把握し、選挙管理事務の効率化を実現。

選挙区エリアの支援者検索
選挙区エリアの支援者検索

物件管理

自社が管理している不動産物件について、お客様の希望条件(間取り、予算など)に合わせた紹介や、周辺施設や最寄り駅までの距離計測が可能。また、自社が建築した物件の管理、メンテナンス時の訪問活動などの効率化を実現。

不動産物件表示
不動産物件表示

動作環境

『ZNET TOWN』

OS Microsoft® Windows® 2000 Professional 日本語版
Microsoft® Windows® XP Professional / Home Edition 日本語版
Microsoft® Windows Vista® 日本語版
Mac OS X 10.4 Tiger/10.5 Leopard日本語版
メモリ 256MB 以上<512MB以上を推奨>
ディスプレイ 1024x768ドット以上および、High Color(16ビット)以上
対応ブラウザ Microsoft® Internet Explorer® 6.X/7.X
Mozilla Firefox 3.X
Safari 3.X
通信環境 インターネットへの接続(HTTP、HTTPS)が行える環境<常時接続可能なADSL1.5Mbps以上を推奨>
必要ソフトウェア Adobe® Reader® 7.X以降

『OA-Light IV』

OS

Microsoft® Windows® 2000 Professional<SP4>
Microsoft® Windows® XP Professional<SP2/SP3>
Microsoft® Windows Vista® Home Premium/Business<SP1>

上記OSの64ビット版(x64 Edition)には未対応
CPU Intel® Pentium® IV 1.0GB以上<Intel® Core™2Duo1.8GHz以上を推奨>
メモリ 512MB以上<1GB以上を推奨>
ディスプレイ 1024x768ドット以上<1280x1024ドットを推奨>および、High Color(16ビット)以上
通信環境

インターネットへの接続(HTTP、HTTPS)が行える環境<常時接続可能なADSL1.5Mbps以上を推奨>

配信地図を利用の場合に限る
その他 Microsoft® Internet Explorer® 5.01以降
Microsoft® .NET Framework 2.0 SP1
Adobe® Reader® 6.0.1以降
Microsoft、Windows、Windows Vista、Internet Explorerは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Intel、Pentium、Intel Core は、米国およびその他の国におけるIntel Corporation またはその子会社の商標または登録商標です。
当資料に記載されている社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
商品の仕様、発売時期については改善のため予告なしに変更することがあります。

企業情報

新卒採用情報

ゼンリン早分かり

会社案内(冊子・動画)

The Evolution of Mapmaking/ゼンリンの地図づくり

企業に関するお問い合わせ - 住宅地図などの各種地図のソフトウェアなど地図に関連する商品を扱うゼンリンへのお問合せはこちらから。

ゼンリン地図の資料館 - 古今東西の地図に会える。伊能忠敬による、九州測量の起点「小倉・紫川の常盤橋」に位置し、故大迫 忍が収集したバラエティに富んだ地図を展示しております。

ゼンリン 陸上競技部 オフィシャルサイト

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはAdobe® Reader®が必要です。
Adobe® Reader®をお持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。

Adobe、Adobeロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。