• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • English
  • 商品・サービス
  • お客様サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ

縮小拡大

2013年5月9日
株式会社ゼンリン
NTT空間情報株式会社

NTT空間情報とゼンリンが協業
衛星画像と住宅地図を組み合わせた『震災復興支援地図』を提供開始

 NTT空間情報株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:猪瀬 崇、以下「NTT空間情報」)と株式会社ゼンリン(本社:福岡県北九州市、代表取締役社長:髙山 善司、以下「ゼンリン」)は、東日本大震災の被災地の復興支援を目的とした地図情報の商品化において協力し、NTT空間情報の衛星画像とゼンリンの住宅地図データをパッケージ化した空間コンテンツ『震災復興支援地図』を2013年5月13日から提供を開始します。

被災地の最新の復興状況が視覚的に確認可能
被災地の最新の復興状況が視覚的に確認可能(※1)

 『震災復興支援地図』は、NTT空間情報が提供する最新の衛星画像「GEOSPACE衛星写真」(※2)とゼンリンが震災後に制作した住宅地図データ「Zmap‐TOWNII」をGIS等のアプリケーションソフト上で重ねて表示ができる地図データです。
 これにより、被災地の最新の地形や道路状況など、復興状況の変化を視覚的に把握することが可能になります。これを活用することで、復興に向けた自治体やインフラ事業者等によるインフラ整備計画の立案や、各市区町村における住民からの各種問い合わせの対応などに役立ちます。
 また、オプションとして、利用者の用途に応じ、震災前・震災直後の衛星画像や震災前の住宅地図データを組み合わせて提供します。

商品概要

ラインナップ
【基本】 衛星画像(最新)+住宅地図データ(震災後)
【オプション】 衛星画像(震災前・震災直後)、住宅地図(震災前)
提供エリア 青森県、岩手県、宮城県、福島県、千葉県、茨城県の一部
提供単位
  • 衛星画像:25k㎡~
  • 住宅地図データ:市区町村単位
提供フォーマット
  • 衛星画像:GeoTIFF形式
  • 住宅地図データ:Shape形式
価格
衛星画像+住宅地図データ 1地区1ライセンス299,250円(税込み)~
※1
本資料においては、居住者名は非表示にしています。
※2
「GEOSPACE衛星写真」の衛星画像は米国DigitalGlobe社撮影のものを使用しています。
NTT空間情報は、DigitalGlobe社国内代理店の株式会社日立ソリューションズを通じて衛星画像を入手しています。
記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

企業情報

新卒採用情報

ゼンリン早分かり

会社案内(冊子・動画)

The Evolution of Mapmaking/ゼンリンの地図づくり

企業に関するお問い合わせ - 住宅地図などの各種地図のソフトウェアなど地図に関連する商品を扱うゼンリンへのお問合せはこちらから。

ゼンリン地図の資料館 - 古今東西の地図に会える。伊能忠敬による、九州測量の起点「小倉・紫川の常盤橋」に位置し、故大迫 忍が収集したバラエティに富んだ地図を展示しております。

ゼンリン 陸上競技部 オフィシャルサイト

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはAdobe® Reader®が必要です。
Adobe® Reader®をお持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。

Adobe、Adobeロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。