• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • English
  • 商品・サービス
  • お客様サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ

縮小拡大

2014年12月17日
株式会社ゼンリン
株式会社ゼンリンデータコム

安全、安心で快適なドライブを支援する情報配信実験を実施
2014 年12 月17 日(水)から阪神高速道路で開始
~実験モニターを募集~

 株式会社ゼンリン(本社:福岡県北九州市、代表取締役社長:髙山善司 以下ゼンリン)と株式会社ゼンリンデータコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:清水辰彦 以下ゼンリンデータコム)は、国土交通省国土技術政策総合研究所、株式会社ナビタイムジャパン(以下ナビタイム)、一般財団法人日本デジタル道路地図協会、阪神高速道路株式会社、本田技研工業株式会社(50音順)とともに、2014年12月17日(水)から2015年3月2日(月)まで、阪神高速道路にて「安全、安心で快適なドライブを支援する情報配信実験(プロジェクト名:Project Z NAVI de HANSHIN!)」を実施します。本実験を通じ、ドライバーに向けた阪神高速道路に関する情報配信の効果、「道路の区間ID方式(※)」の利用による情報流通の効果を検証します。また、本実験にご協力いただける参加者(実験モニター)を随時募集します。

道路の区間ID方式:
位置情報の送り手と受け手の地図が違う場合、誤差が発生することがあったが、交差点などの「参照点」と、その間の道路「区間」にIDを付与することで相対的な位置情報を表現することが可能な手法。

リリース全文(1,950KB)PDF

本実験のご案内

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはAdobe® Reader®が必要です。
Adobe® Reader®をお持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。

Adobe、Adobeロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

企業情報

新卒採用情報

ゼンリン早分かり

会社案内(冊子・動画)

The Evolution of Mapmaking/ゼンリンの地図づくり

企業に関するお問い合わせ - 住宅地図などの各種地図のソフトウェアなど地図に関連する商品を扱うゼンリンへのお問合せはこちらから。

ゼンリン地図の資料館 - 古今東西の地図に会える。伊能忠敬による、九州測量の起点「小倉・紫川の常盤橋」に位置し、故大迫 忍が収集したバラエティに富んだ地図を展示しております。

ゼンリン 陸上競技部 オフィシャルサイト

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはAdobe® Reader®が必要です。
Adobe® Reader®をお持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。

Adobe、Adobeロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。