• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • English
  • 商品・サービス
  • お客様サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ

縮小拡大

イベント情報詳細

マーケティング・テクノロジーフェア 2016イベントは終了しました

会期・時間 2016年2月16日(火)~2月17日(水) 10:00~17:30
会場 東京ビッグサイト 西3・4ホール
主催 UBMジャパン株式会社
ゼンリン ブース位置 A-06
入場

無料(事前登録制)

http://www.tfm-japan.com/

上記HPから展示会入場のための「WEB事前登録(無料)」ができます。
ゼンリンブース
出展内容

「顧客情報は蓄積されているが、十分な活用ができていない」という声にお応えする展示をしています。

  • 地図を使ったエリアの分析
    「自社にとっての優良顧客は肌感覚でわかっているが、新規の優良顧客はどこにいるのだろうか?」
    それがわかれば、売上拡大に向けて大きなヒントとなります。
    地図や様々な統計データ、さらにはライフスタイルデータを使って異なるエリア特性を把握すれば、それぞれに合った営業やプロモーションを実現できます。
    営業戦略の企画立案、店舗ごとの売上アップの施策の検討、新規出店計画に役立ちます。
  • 顧客データの管理と有効活用
    地図をベースとしたCRMでの顧客管理により、営業活動の効果を最大化するソリューションをご紹介します。
    一覧ではわからなかった住所のデータを地図上に表現することで、これまで気づかなかった効率的な営業ルートが見えてきます。
    営業やフィールド業務の現場でも活用できるモバイルCRMもご紹介します。

■セミナー(1)

<セミナー概要>
同じ鉄道沿線においても、駅によって人口や世帯数、住民の年齢層や生活スタイルに違いがあります。企業ではこのような地域特性を分析し、消費構造を把握、営業戦略を立案する専門部署がありますが、実際の営業現場ではその分析結果を活かした営業ができているとは限りません。営業にこそ必要な“商圏情報”を、手軽に簡単に把握する方法とその活用例をご紹介します。

開催日時

2016年2月16日(火) 14:00~14:45

会場

A会場 / A-4

プログラムテーマ

営業成果につながるエリアマーケティング分析、“商圏情報”の活用事例紹介

担当

株式会社ゼンリン
GIS事業部 課長 酒井世剛

株式会社JPS
取締役 営業本部 本部長 横田渉 氏

■セミナー(2)

<セミナー概要>
CRMに地図(GIS)を掛けあわせたことで、もたらす効果とは?営業戦略から計画策定、営業訪問から顧客ニーズのヒアリング、業務日報まで、一連の業務を効率的かつ効果的に行うためのヒントをご紹介します。

開催日時

2016年2月17日(水) 15:15~15:45

会場

E会場 / E-14

プログラムテーマ

地図がCRMの価値を最大限に高める!新たな営業支援のポイントとは

担当

株式会社ゼンリン
GIS事業部 課長 酒井世剛

株式会社コミュニケーション・プランニング
戦略企画営業本部 執行役員 片岡卓也 氏

現在お申し込み受付中のイベント一覧