• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • English
  • 商品・サービス
  • お客様サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ

縮小拡大

万が一の災害に備えよう 防災基礎知識

万が一の災害に備えよう 防災基礎知識

災害に備えての準備を始めよう

日頃から災害に備えて準備しておくことで、万が一の災害発生時に落ち着いて対応ができるように事前に準備をしておきましょう。

日頃の備え

日頃の備え

1.安全な避難路の確認を

避難場所までの経路(避難路)は、あらかじめ自分たちで決めておき、安全にできるかを確認しておきましょう。

2.家族防災会談

家族の役割分担や連絡方法、持ち出し品等の置き場所などを話し合っておきましょう。

一次持出品(非常持出品)
災害発生時、最初に持ち出すもの。避難に支障にない重さにする。(男性15Kg、女性10Kg程度)
  • 携帯ラジオ
    (予備電池)
  • 懐中電灯
    (予備電池)
  • 救急衣料品
    (ばんそうこう/包帯/消毒剤/傷薬/鎮痛剤/胃腸薬/かぜ薬/持病薬)
  • 非常食品
    (ミネラルウォーター/乾パン/缶詰/水筒/割り箸/紙皿/栓抜き)
  • 貴重品
    (現金/預貯金通帳/印鑑/免許証/健康保険証)
  • その他生活品
    (衣類、タオル、雨具、ライター、生理用品、紙おむつなど)
二次持出品(非常備蓄品)
災害から復旧するまでの数日間を過ごす為、3~5日分程度用意しましょう。
  • 飲料水
    (飲料水1人1日3リットルを目安/ミネラルウォーター)
  • 非常食品
    (乾パン/米/缶詰やレトルト/ドライフード/チョコレートやアメなどの菓子類/梅干、調味料など)
  • 燃料
    (卓上コンロ/携帯コンロ/ガスボンベ/固形燃料)
  • その他の生活用品
    (生活用水/毛布・寝袋/新聞紙/洗面用具/ドライシャンプー/鍋、やかん/ポリ容器/バケツ/トイレットペーパー/ろうそく/ロープ/筆記用具)

このページのトップへ

気象情報の活用と対策

気象情報の活用と対策

集中豪雨に注意

集中豪雨とは、短時間のうちに狭い地域に密集して降る豪雨のことで、梅雨の終わりごろによく起こります。狭い地域に限られ突発的に降るため、予期は困難です。小中河川の氾濫や土砂崩れ、がけ崩れなどによる大きな被害が予想されます。がけ付近や造成地、扇状地などは気象情報に十分注意し万全な対策をとるようにしましょう。

大雨情報をキャッチしたら、我が家で安全対策を始めましょう。

  • ラジオやテレビなどで気象情報には注意をする。
  • 町や防災関係機関の広報をよく聞いておく。
  • 停電に備え懐中電灯や携帯ラジオを用意する。
  • 非常持ち出し品を準備しておく。
  • 外出からは早く帰宅し、むやみに外出しない。
  • 浸水に備えて貴重な家財道具などは高い位置へ。
  • 飲料水や食料を数日分確保しておく。
  • 高齢者や乳幼児、病人などを安全な場所へ。

土砂災害の起こる前ぶれ

災害発生前に危険を知らせる前ぶれが起こることがあります。もし、このような現象が見られた場合は、周りの人に知らせて早く避難しましょう。

  • 土石流の場合

    山鳴りや、立ち木の裂ける音、石のぶつかりあう音が聞こえる。

    川の水が急ににごったり、流木が混ざり始める。

    雨が降り続いているのに川の水の水位が下がる。
  • 地すべりの場合

    地面にひび割れができる。

    沢や井戸の水がにごる。

    斜面から水が噴出する。
  • がけ崩れの場合

    がけからにごった水が湧き出している。

    がけに切れ目が入る。

    小石がバラバラと落ちてくる

このページのトップへ

避難情報の伝達の流れ

避難情報はさまざまな経路で地域のみなさんに伝達が行われます。万が一の災害時に情報を逃さないようにそれぞれの伝達の流れを把握しておきましょう。

  • 気象情報 気象に関する注意報・警報
    気象台発表 → テレビ・ラジオ → 住民のみなさん
  • 洪水情報 洪水に関する注意報・警報
    気象台⇔(情報交換)国、県 気象台→洪水予報を共同発表・洪水注意報・洪水警報→テレビ、ラジオなど→住民のみなさん 国、県→洪水予報を共同発表・洪水注意報・洪水警報→役場、消防機関など→住民のみなさん
  • 避難情報 避難に関する情報
    自治体による発表→避難勧告(速やかに避難を始めましょう。)→避難指示(直に避難しましょう。)

日頃からの心得として

防災に対する意識を高めるためにも、各自治体単位で地域の防災マップを作成するところが増えてきております。ゼンリンでは自主防災に関する取り組みとして、お客様の要望に応じた自主防災マップの作成やお役立ち情報の提供を行っております。

詳しくはこちら

オーダー地図に関するご相談、お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

オーダー地図に関するお問い合わせ