• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • English
  • 商品・サービス
  • お客様サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ

縮小拡大

MaPivi EX [マピビイーエックス](2004年12月2日)

対象

  • 「MaPivi CD全国版」「MaPivi DVD全国版」をご使用のお客様。
  • ご使用のOSがWindows® 2000/XPのお客様。(それ以外のOSではご使用になれません。)

アップデート内容

<MaPivi EXの主な更新内容>

地図

  • 文字・アイコンの表現を立体表現にするモードを追加
  • 標高データを1倍~10倍に変更できる機能を追加
  • ワイド3D地図描画機能を追加
  • レイヤーウィンドウのチェック状態をMaPivi終了時に保存する機能を追加
  • 地図色「昼色5」を追加
  • 背景画像「sky.3」「sky.4」を追加

印刷

印刷レイアウト変更と縮尺指定印刷・図種別指定印刷を追加

プラグイン(追加)

  • 標準3Dオブジェクト配置機能追加
  • 3Dオブジェクトインポート機能追加

視点

歩行者視点切替機能追加

ルート探索

パスウォークスルー設定機能追加

連携機能

はがき&住所録作成ソフト「筆王2005」との連携に対応

「筆王2005」のプログラムをアップデートする必要があります。詳しくは「筆王2005」のホームページをご参照ください。
MaPivi EXは ServicePack1・2・3・4 の内容を含みます。

<Service Pack4の内容>

  • ルート探索において一部の区間で探索に失敗する現象を修正。
  • 環境設定において、“地図表示色の選択”で選択できる地図色「昼色4」を追加

<Service Pack3の内容>

パワーアップディスクからリアル標高データをインストールした場合に、一部の標高表示がおかしくなる現象を修正。

<Service Pack2の内容>

  • 標高を表現した地図表示に切り替えた際、マウスカーソルの標高をステータスバーに表示(単位はm)。
  • ATOK使用時の不具合を修正
  • 地図記号「博物館」を変更
  • 3Dオブジェクトの一部を修正

<Service Pack1の内容>

  • 海域の一部において地図表示がおかしくなる現象を修正。
  • 住所や施設の検索中にウィンドウのサイズを変更した場合、MaPivi[マピビ]がまれに終了する現象を修正。
  • キーワードを入力しない(リストからの選択による)住所検索時、“戻る”ボタンを使用した場合の表示を変更。
    Service Pack1適用前: 番地→丁目→字→市区町村
    Service Pack1適用後: 番地→丁目→字→市区町村→都道府県
  • 地図上の詳細情報表示時間の変更(マウスフォーカス時)
    Service Pack1適用前:5秒間表示
    Service Pack1適用後:30秒間表示

プログラムの実行方法

1.
mpvex1.exe は自己解凍形式になっておりますので、ダブルクリック、もしくは[ファイル名を指定して 実行]から起動してください。
2.
表示されたメッセージに従ってセットアップを行ってください。
3.
「セットアップは、MaPivi EXを正常にインストールしました。」のメッセージがダイアログで表示され、セットアップが終了します。
『Windows XP SP2を適用された方へ』
アップデートモジュール(サービスパックなど)をダウンロードする場合や、アップデートCD-ROMから、
アップデートモジュールを導入する際、警告メッセージが表示される場合があります。
対処法につきましては、こちらをご覧ください。
なお、すでにサービスパックをダウンロード済み(適用済み)のお客様はあらためてサービスパック適用の必要はございません。

ご注意

  • 「MaPivi EX」をご使用いただく前に、お使いのグラフィックボードドライバーを最新のものに更新してください。詳細については、PCの製造元へご確認下さい。
  • 本プログラムを実行する際は、必ず「MaPivi[マピビ]」を終了させてください。ハードディスクへのコピー等、別の媒体に保存する場合は、必ず配布されたファイル内容を変更せず行ってください。

重要!!

本使用規定(「本規定」)は、お客様と株式会社ゼンリン(「弊社」)間の、弊社商品「MaPivi」(「本商品」)で利用可能な追加機能プログラム「MaPivi EX」(「本プログラム」)の使用許諾条件を定めたものです。本プログラムのダウンロード前に必ずお読み下さい。本プログラムをダウンロードされた場合は本規定にご同意いただいたものとします。

使 用 規 定

1.弊社は、お客様に対し、本プログラムを弊社所定のホームページからダウンロードし、お客様自身が管理使用するパソコン1台(およびお客様が個人の場合、他に携帯使用する追加のパソコン1台)に限りインストールし、以下の【許諾される行為】をする権利を許諾します。なお、お客様は以下の【禁止される行為】をすることはできません。
2.お客様は以下の事項を承諾するものとします。
(1)本プログラムの著作権は弊社または弊社に著作権に基づく権利を許諾した第三者に帰属すること。
(2)本プログラムは必ずしもお客様の使用目的または要求を満たすものではなくまた全て正確かつ完全ではないこと。弊社はこれらがあっても本プログラムの交換・修補・代金返還その他の責任を負わないこと。
(3)本プログラムに関する弊社のお客様に対する損害賠償責任は、故意または重過失による場合を除き、直接的かつ通常の損害の賠償に限られ、また、本商品の標準価格を限度とすること。この規定は本プログラムに関する弊社の損害賠償責任の全てを規定したものとすること。

【許諾される行為】
1.本商品の取扱説明書に記載された内容の使用をすること。
2.本プログラムを使用し、お客様が保有する3Dデータを本商品にインポートすること。
3.本プログラムを使用し、お客様が保有する本商品に格納された地図データの地図画像(「地図画像」)をお客様のパソコンのクリップボードに抽出すること。および、当該抽出された地図画像を、お客様が個人の場合に限り、お客様が非営利かつ個人的な目的で管理運用するホームページに掲載すること。なお、地図画像を個人以外が掲載することまたは次に定める条件に反して掲載することは、弊社が事前に承諾しない限り禁止されます。
(1)掲載する地図画像は、本プログラムを使用し、お客様のパソコンのクリップボードに抽出された地図画像に限ること。
(2)掲載する地図画像数は、各地図画像が、同一であるか否かを問わずまた同一掲載時期であるか否かを問わず、最大限5図までとすること。
(3)掲載する地図画像のサイズは最大限640ドット×480ドットまでとすること。
(4)各地図画像をつなぎあわせて掲載しないこと。
(5)前記2の場合を除き地図画像について追加または改変をしないこと。
(6)掲載する地図画像には、8ポイント以上の大きさで、地図画像の右下に「Copyright(C)2003 ZENRIN CO., LTD.」との表示をすること。なお、「Copyright(C)」については可能であれば○内に大文字Cを表示したものに置き換えること。
(7)地図画像を、お客様が本商品購入時に本商品に同梱されていた取扱説明書記載の「使用規定」に定める「本データ」として取り扱うこと。

【禁止される行為】
1.本規定で明示的に許諾される場合を除き、本プログラムの一部でも、複製、抽出、転記、改変、送信することまたは同時に2台以上の機器で使用すること。
2.第三者に対し、有償無償を問わず、また、方法の如何を問わず本プログラム(形態の如何を問わず、その全部または一部の複製物・出力物・抽出物その他利用物を含む)の一部でも使用させること。
3.本プログラムをリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルすること、その他のこれらに準ずる行為をすること。
4.その他本プログラムについて本規定で明示的に許諾された以外の使用または利用をすること。
5.本プログラム、地図画像等に表示される著作権表示その他の表示を除去または改変すること。

ダウンロード

(ダウンロードサイズ:21.6MB)