• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • English
  • 商品・サービス
  • お客様サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ

縮小拡大

追加プログラム無料ダウンロードサービスMaPiviEX

ご注意

ワイド3D地図描画機能 3Dオブジェクト配置機能
歩行者視点切替機能 パスウォークスルーII
標高表現倍率設定 3Dオブジェクトインポート機能
その他追加・変更内容 連携機能
ダウンロードページへ


街並みや山並みを遠くまで見渡すことができる!
ワイド3D地図描画機能
今まで表示できなかった遠くの景色も表示可能。表示させたい方角に角度を合わせてボタンをクリックするだけで描画が開始されます。住んでいる街並みを眺めたり、標高データと組み合わせた全国各地の山並みなどをワイドに表現することができます。

拡大画像を表示

拡大画像を表示

拡大画像を表示

※ワイド3D地図描画中に、他の操作をおこなうと、ワイド3D描画が解除されます。
※ワイド3D地図描画は文字・アイコンは非表示となります。

このページのトップへ

見るから創る「3D地図」
3Dオブジェクト配置機能
建物や街のアクセサリーを3D地図の上に配置可能。家の近所の自動販売機ポスト、通行人などをリアルに表現できます。また、実際にはない建物を配置し街の景観シミュレーションなど楽しみ方自由自在、「ワイド3D地図描画機能」とあわせて活用することによりワイドに表示できます。

拡大画像を表示

拡大画像を表示


配置用3Dオブジェクト例
MaPivi EX収録配置用3Dオブジェクト一覧はこちらをクリック

このページのトップへ

MaPiviで街を散歩しよう!
歩行者視点切替機能
アドレスバーのボタンをクリックするだけで一発切替、歩行者からの視点切替により地図3D地図ならでは楽しさを体感できます。前後左右のスクロールはもちろん右ドラッグによる左右の首振り・視点バーによりビルやタワーなどを下から見上げることもできます。


拡大画像を表示

拡大画像を表示

※歩行者視点切替中、地図の縮尺は固定されます。

このページのトップへ

ルート探索がさらに便利に!
パスウォークスルーII
パスウォークスルーの設定ボタンを追加。進行方向の地図が常に前面に表示されるヘディングアップなど8方向表示切替や、スクロール速度の設定が可能です。


拡大画像を表示

※スクロール速度は、停止~時速100Kmまでです。

このページのトップへ

土地の起伏をよりわかりやすく!
標高表現倍率設定
標高表現の倍率を変更することにより市街地などでも標高がわかりやすく表現、坂道などの確認に便利です。もちろん、マウスカーソルの標高をステータスバーに表示可能です(単位はm)。

倍率「×1.5」

拡大画像を表示

倍率「×3」

拡大画像を表示

※設定できる倍率は、 「×1」「×1.5」「×2」「×3」「×4」「×5」「×10」です。

このページのトップへ

自分で作った3DオブジェクトをMaPiviに取り込もう!
3Dオブジェクトインポート機能
市販3D作成ソフトで作成したオブジェクトをMaPiviにインポート可能。
3Dオブジェクト配置機能に収録されていない3Dオブジェクトでも自由に表示可能です。

※3Dオブジェクト作成ソフトは含まれません。

<3Dデータ作成時のご注意>
・インポートできるファイル形式はDirect3Dに対応した「X形式」となります。
・MaPiviEXでインポート可能なマテリアル数(3Dデータを構成する色や光の情報)は最大15個までです。
・インポートする3Dデータにテクスチャ画像が含まれる場合、画像ファイルは同一フォルダ内に格納してください。

このページのトップへ

その他追加・変更
○文字や記号の立体表示 文字や記号・アイコンを立体的に表示、文字の重なりを減らしました。
※環境設定で変更できます。

立体表示なし

拡大画像を表示

立体表示あり

拡大画像を表示


○表示画面のクリップボードコピー 3D地図をクリップボードに保存できます。「ワイド3D地図描画」「3Dオブジェクト配置」機能とあわせて3D地図を効果的にワープロソフトなどへ出力できます。

拡大画像を表示

拡大画像を表示


○印刷機能改善 タイトルの設定や地図出力範囲の見直しを行いました。

○地図色に「昼色4」「文字強調」を追加 MaPiviサービスパックで追加された「昼色4」と文字を強調表示した「昼色5」を追加しました。
昼色4
昼色5

○空の色画像追加 空の画像として雲をイメージした「sky3」と夜の空の「sky4」を追加しました。
「sky3」
「sky4」
○地図表示パフォーマンス切替 地図の表示範囲と切替タイミングの設定パターンが5段階になりました。 ○レイヤウィンドウの設定保存 レイヤウィンドウの設定状態がMaPiviを終了しても保存されるようになりました。

このページのトップへ

連携機能
はがき&住所録作成ソフト「筆王2005」との連携に対応
「筆王2005」と連携し、住所録に登録している場所を、MaPiviで表示できるようになりました。
筆王パッケージ
「筆王2005」のプログラムをアップデートする必要があります。詳しくは「筆王2005」のホームページをご参照ください。
・筆王.com:http://www.fudeoh.com/
  

このページのトップへ

ダウンロードページへ