当社は、「知・時空間情報の創造により人びとの生活に貢献します」を企業理念とし、創業以来、地図業界のリーディングカンパニーとして地図情報の提供を通じ、社会に貢献し続けることを活動の基本としています。事業活動を通じて社会的責任を果たすことで、あらゆるステークホルダーからの信頼と期待に応えるとともに、サステナブルな社会の実現に寄与し、中長期的な企業価値向上と持続的な成長を目指します。

コーポレート・ガバナンス

当社は、株主をはじめとするステークホルダーに対して経営の透明性を確保し、合理的・効率的な経営活動を行うことによって、企業価値を継続的に高めることを経営の基本方針としています。これらの実現のためには、コーポレート・ガバナンスを有効に機能させ、更にこの機能を充実させることが肝要であると考えています。

社会とのかかわり

当社の事業はその性質上、社会と密接なつながりを持ち、高い公共性を有していることから、地図情報の活用による社会課題の解決や安全・安心な社会の実現に寄与することで、社会的責任・公共的使命を果たしたいと考えています。また地域社会の一員として地域活性化の取り組みや、文化・スポーツ振興などの社会貢献活動にも注力しています。

地域住民の安全・安心を地図情報を通して実現

災害発生時に即時に対応するため、全国の自治体と「災害時支援協定」を締結するなど、地域住民の安全・安心な生活をサポートする自治体の様々な取り組みを支援しています。

地域社会活性化への取り組み

本社所在地である北九州市をはじめとした、地域の取り組みやイベントに参加・協賛することで、地域社会のコミュニティ活性化に貢献しています。またMaaSやドローンといった新たな事業分野で、全国の各地域が抱える課題の解決にも取り組んでいます。

地図文化振興

地図文化の振興を目指し、「歴史を映し出す地図の紹介」をコンセプトとした地図の博物館「ゼンリンミュージアム」を2020年6月に開館しました。地図史料の保存や公開、情報発信を通じ、地図文化振興の拠点として人々の文化的で豊かな暮らしに貢献していきます。

スポーツ振興

本気で挑み、目標に対して果敢にチャレンジを続けるアスリートや地域のスポーツチームを継続的に支援しています。アスリートが挑戦する姿やその活躍によって生み出される「感動」を共有することで、人々の豊かな生活に貢献します。

環境への配慮

「私達は、企業活動の全ての面で地球環境の保全に配慮して行動します」をスローガンに、企業活動と地球環境の調和を目指し、環境保全に積極的に取り組み、良き企業市民としての社会的責任を果たしていきます。