お問い合わせ
メインイメージ メインイメージ
TOPへ
災害時支援協定 災害時支援協定

災害時支援協定

有事に“即、地図を利用し行動する”ために
「災害時支援協定」を全国各地の自治体と結んでいます。

地震や台風などの災害発生時、場所の特定や周辺状況の確認に地図が必要となります。
しかし、災害発生時にゼンリンから現地に即地図をお届けできるとは限らず、また自治体様が常時最新の地図を保有することも困難です。
こうした背景からゼンリンでは「災害時支援協定」を各自治体様と締結、地域の防災や減災を支援しています。

災害時支援協定の主な内容

  • 災害時にご利用いただける
    「備蓄⽤地図・広域地図」をご提供します。

  • 「備蓄⽤地図」の複製利用を⼀定期間、
    許諾します。

  • インターネットで利用できる
    住宅地図を無償でご提供します。

災害時支援協定締結状況

2018年10月末現在

自治体様

都道府県別に、協定締結自治体様をご覧になれます。

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国

四国

九州

沖縄

自治体様

2018年10月末現在

自治体のみなさまからの各種ご相談に対応する窓口をご用意しております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら