mati mati series

mati mati series

mati mati series

mati mati「なんば」マチ・マチ ストーリーの秘密!

pick up 18.12.10

今回は発売したばかりの「なんば」のテーマ、「カメラマーク」のヒミツについてご紹介します。



なんばでパシャリ! 心斎橋ミツヤ 心斎橋本店 道頓堀ホテル 難波八坂神社

「なんば」には、沢山のカメラマークが点在しています。今回はその中の3ヶ所ピックアップして、ご紹介していきたいと思います。




道頓堀ホテル オブジェ

< 道頓堀ホテル >
道頓堀川沿いにある道頓堀ホテルには、顔に足が生えた巨大な「四体像」のオブジェが正面玄関でお出迎えしています。
像は向かって左から東洋人、アフリカ人、アラブ人、西洋人を表現しており、世界4大陸のお客様をもてなす、という意味が込められているそうです。ちなみに、後ろからみるとお尻の形もそれぞれの像で異なっているとのこと。ぜひ、後ろからも覗いて違いを感じてみてください。




難波八坂神社

< 難波八坂神社 >
地下鉄難波駅から少し歩いたところにある難波八坂神社には、境内の中にとても大きくインパクトのある獅子殿が存在します。これは1974年に建てられたもので、高さは12メートルにも及びます。
また驚くことに目はライト、鼻はスピーカーとなっています。これらは、夏祭りなど祭事の際に使われています。そのインパクトのある姿から、海外の方も写真に納めている方が多くおられました。近くを訪れた際には、ぜひ獅子殿のインパクトを感じてみてはいかがでしょうか。




ミツヤ 人形看板

< 心斎橋ミツヤ心斎橋本店 >
心斎橋商店街沿いにある、心斎橋ミツヤ心斎橋本店では、店先の上部に人形達がブランコに乗りくるくると回っているオブジェがあります。こちらも写真に納める人がいるオブジェスポットとなっています。この他にも道頓堀沿いのカニ看板など可動式のオブジェが道頓堀周辺にはあります。なんば周辺で可動式オブジェを散策してみるのも面白いかもしれません。




マチマチ なんば商品画像

この他にも「なんば」には沢山のカメラマークが点在しています。ぜひ皆さんも「なんば」を片手に、様々なオブジェを見つけに行ってみてはいかがでしょうか。