まちたんけんコンクール 結果発表

この度は、「地図作りで発見!まちたんけんコンクール」にたくさんのご応募いただき、誠にありがとうございました。

近年多発している自然災害や子供が巻き込まれる事件・事故などを背景に、防災・防犯をテーマにしたものが多くありましたが、植物の分布の調査など、こちらでも想像できないような様々なテーマもあり、審査委員一同、大変興味深く拝見させていただきました。

どの作品からも身のまわりの分からないこと、疑問に思ったことを一生懸命に調べた結果が感じられ、甲乙つけがたい内容でありましたが、厳正な審査の結果、受賞者を決定させていただきました。その中でも特に優秀な3作品につきましては本サイトにてご紹介させていただいております。

今後とも、「地図作りで発見!まちたんけんキット」をご愛顧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

優秀賞

ぼくの住む街 阿尾の消火栓

3年 ゆづきくん(富山県)

調べたきっかけ
僕の家の前に 消火栓があります。黄色に塗られたマンホールこれはいったい何なのか?どのくらいあるのか?中はどうなっているのか?とてもふしぎなのでたんけんしてみました。
審査員からのコメント
消火栓の場所を調べるだけでなく、消防署や公民館に行って話を聞き、消火栓の仕組みや使い方まで詳しくまとめられています。消火栓の設置の間隔は自分で歩いて地図を作ったからこそ発見できたのではないでしょうか。

交通標識とゴミステーション

3年 パンちゃん(兵庫県)

調べたきっかけ
地図作りに興味があったこと。住んでいる地域を知りたいと思った。交通標識を学びたいと思ったことから。
審査員からのコメント
ごみステーションの場所と交通標識について、大きな文字や記号、はっきりとした色を使って誰でも読めるようにまとめられています。交通標識にはいろいろな種類があるので、お出かけしたときには、初めて見る交通標識を探してみると面白いかもしれません。

タンポポの陣取り合戦2018(タンポポの分布調査)

4年 上坂 直史くん(神奈川県)

調べたきっかけ
3年生の理科の授業でタンポポの種類の見分け方を教わりました。その時、外来種が多くて在来種が少ないと聞いたので、栗木台小学校区内の分布はどうなっているのか調べることにしました。
審査員からのコメント
タンポポの種類の分布と建物・土地の種類(公園・墓地、斜面、住宅、工場など)をうまく掛け合わせて、地図上で分かりやすくまとめられています。在来種が道路わきに追いやられていることに審査員一同、驚きました。次回のブタナの分布調査も楽しみにしています。

ふだん通る道の安心安全マップ

5年 川辺 優音さん(福岡県)

調べたきっかけ
ふだん通る道の110番の家や危険な場所を知りたかったから。いつも通る道でもどこに110番の家があるのか知らなかったから。
審査員からのコメント
普段通る道をまちたんけんをすることで、明るい道の「いい点」と「気を付けないといけない点」を発見できています。今回の発見を普段の生活の安心・安全に活かしていただければと思います。

テーマ賞

わたしたちの通学路安全マップ

4年 ともことちゃん(東京都)

調べたきっかけ
夏休み前に大きな地震が起こり、9才の女の子がブロックべいの下じきになりなくなったというニュースがありました。わたしは、そのニュースを聞いて、わたしたちの通学路や家のまわりは安全なのか調べてみようと思いました。
審査員からのコメント
2人で協力しながら「もしも…」に備えて丁寧に通学路を調べられています。実際にまちたんけんをすることで新たな気付きもあったのではないでしょうか。まちたんけんの成果を今後の生活につなげていっていただければと思います。

作品のご紹介

入賞作品の一部をご紹介します。

ぼくの住む街 阿尾の消火栓

ぼくの住む街 阿尾の消火栓:PDF(524KB)

タンポポの陣取り合戦2018(タンポポの分布調査)

タンポポの陣取り合戦2018(タンポポの分布調査):PDF(1.14MB)

わたしたちの通学路安全マップ

わたしたちの通学路安全マップ:PDF(5.51MB)

お問い合わせ

ご相談、お問い合わせは下記までお願いいたします。

ゼンリン カスタマーサポートセンター
TEL:0120-210-616

お問い合わせフォーム