東京都を中心に1都6県でポスティングを行う株式会社小平広告。WEB制作、チラシ・パンフなどの制作、印刷、新聞折込、宣伝カー使用の提案など、お客様のビジネスを総合的にサポートする会社として領域を広げています。今回は、同社営業部の管理者の方と配布員の方にお話を伺いました。

導入に至った背景

どのような業務の課題がありましたか?

管理者

個人情報の取り扱い、という面で課題がありました。ポスティングでは、配ってはいけないという物件があります。また、案件によっては、指定の物件にだけピンポイントで配布していくような場合もあります。例えば、ケーブルテレビの会社が、導入されている物件だけにチラシを配りたい、という場合など。

配布員たちは、そういった情報を地図上で確認しながら配布していくのですが、個人情報を紙で持たせて、万が一落としてしまうと大問題になるので、わざわざ端末に入れて確認するような方法をとっていました。しかし、この方法は、やはり現実的ではありませんでした。

配布NG物件のリストやピンポイント配布先のリストをPDF加工して端末に入れる管理者側の手間と、配布員たちがリストから地図上の位置を検索する手間が、省ける方法があればいいな、と思っていました。

『ゼンリンビジネスサポートナビ』を知ったきっかけを教えてください。

管理者

知ったきっかけは、御社の営業の方がこられたからです。

導入に至った決め手を教えてください。

管理者

10年前ぐらいからGPS機能のついたシステムを導入していました。当初は、自分たちの要望に合わせてシステムを作っていましたが、時間とコストがかかってしまうため、その後、既成のものをうまく使っていく方が効率もいい、という結論に至りました。他商品と『ゼンリンビジネスサポートナビ』を比較検討している中で、最大の決め手となったのは、“汎用品でニーズを満たせる”という点です。

そのニーズは具体的にどのようなものですか?

管理者

まず、業務課題でもお話をした、個人情報を持ち出さずに確認ができること。住宅地図を利用できること。配布員たちの軌跡を保存できること。汎用品を導入することで、コストを削減できること。などです。

導入後の効果

導入後の効果はありましたか?

管理者

『ゼンリンビジネスサポートナビ』は、紙で持ち出せないリストをクラウド上のシステムに流し込み、住宅地図にフラグを立てることができます。配布員たちは、スマホから簡単に確認ができるようになり、以前よりも正確なポスティングができるようになったと思います。
また、お客様から証拠書類として、配布員たちの軌跡の提出を求められることもあるので、その際にも役立っています。

配布員A

配布NG物件を把握しやすくなりました。

配布員B

今まではスマホで無料の地図をひらき確認をしていたが、住宅地図を使えるようになったため、位置と物件名を細かく確認できるようになり、より正確なポスティングができるようになりました。特に、不慣れな場所では役に立っています。

今後の期待

サービスに対する要望はありますか?

管理者

住宅地図上をタップしただけでフラグがたつようになれば、どこの物件に配布したのかを一目で把握でき、お客様への報告書として使えるようになります。また、その情報をもとに、お客様はポスティング先に後追い営業もできるようになるので、いいですよね。

今後、『ゼンリンビジネスサポートナビ』をどう活かしていきたいですか?

管理者

『ゼンリンビジネスサポートナビ』のようなGPS機能がついたシステムは、私たちにとって大事な営業ツールのひとつです。お客様との話し合いの中で、ここまできちんと配っていますよ、とアピールできるポイントなのです。他社と差別化をして、より信頼していただけるようにしていきたいですね。

ZENRIN BUSINESS SUPPORT NAVIに関するお問い合わせ

導入商品

ZENRIN BUSINESS SUPPORT NAVI

ZENRIN BUSINESS SUPPORT NAVI

訪問時や計画・管理に掛かる業務効率化実現により、働き方改革をサポートします。

同じ業種の他商品事例・実績