「ニッポン」の行動を快適に!ゼンリンの多言語地図が訪日外国人の行動を支援します

概要

地図ソリューション/多言語地図

日本を訪れる外国人観光客はますます増えており、商業施設での買い物、食事、観光施設での体験、交通機関や宿泊施設の利用など、あらゆる行動に「地図」は重要なアイテムとなっています。ゼンリンでは、これまで培ってきた豊富な実績と独自のノウハウを元に、交通網や施設など「地図データ」の「多言語表記」も整備しています。

『英語』『韓国語』『中国語(繁体字)』『中国語(簡体字)』『タイ語』の5言語に対応

住宅地図や詳細な道路地図として多くのお客様から信頼を獲得しているゼンリン地図をそのままに、訪日外国人向け地図として、英語、中国語、韓国語、タイ語に対応いたしました。

<ご提供方法>
多言語地図API/SDK、多言語地図画像データ(AI、JPEG等)、多言語地図印刷物など、お客様の利用シーンに応じて、様々な提供方法をご用意しております。
【活用例:WEBページ、地図アプリ、出版物など】

新宿駅周辺の例

英語

英語

韓国語

韓国語

中国語(繁体字)

中国語(繁体字)

中国語(簡体字)

中国語(簡体字)

タイ語

タイ語

特長

特長1 重要な施設名称は、日本語と多言語を併記!

駅・宿泊施設・商業施設・教育施設の名称など、目的地やランドマークとなる重要な施設名称は、日本語と併せて表記しています。このため、日本人に道順を尋ねたり同行する場合にも、双方にとって理解しやすいというメリットがあります。また、名称が日本語と他の言語で同一の場合は、必ずしも併記はせず、分かりやすく表記しています。

英語との併記例

英語との併記例

中国語(繁体字)との併記例

中国語(繁体字)との併記例

注記名称が日本語と同じ場合

注記名称が日本語と同じ場合

特長2 交差点名称は、国土交通省の推奨表記に対応!

外国人旅行者が安心して快適に移動・滞在・観光することができるよう、国土交通省では、道路案内標識の表記を変更する取り組みを行っています。ゼンリンでは、この取り組みによって改善された交差点名称を採用し、より分かりやすい多言語データを提供しています。

交差点名称は、国土交通省の推奨表記に対応!交差点名称は、国土交通省の推奨表記に対応!

特長3 ゼンリンだからできた、全国網羅した「多言語地図」

ゼンリンならではの地図クオリティで全国エリアの多言語地図データをご提供しています。
メジャーな観光地はもちろん、これから観光需要が見込まれる地方都市への集客にも貢献します。

多言語地図に関するお問い合わせ

多言語地図お問い合わせフォーム

ラインナップ