ゼンリンの住宅地図は、長年にわたって日本のビジネスを支援してきました。
全国津々浦々の人々の暮らしを正確に俯瞰した地図情報は、配達・配送や、戸別訪問、行政サービス、信号機や電柱などの社会インフラの保守などの多様な業務・作業に欠かせない情報として活用され、わたしたちの社会や暮らしを支え続けています。

特長

日本全国を網羅する地図データ

ゼンリンの住宅地図は専門スタッフの現地調査により、日本全国1741市区町村の地域情報・住宅情報を網羅し、ご提供しています。

日本全国を一軒ずつ歩いて調査

地図データは、スタッフが実際に現地に赴いて調査。「足で歩いて、目で見て、手で書く」という地道な作業なしには、生み出せない貴重な情報です。

常に最新の情報に更新

現地調査は、都市部では毎年、それ以外の地区でも2~5年に1回は定期的に実施。常に最新データの情報をお届けするとともに、データのデジタル化も積極的に進めています。

利用シーン

ゼンリンの住宅地図は、大縮尺の地図上に建物名称や居住者名、番地などが詳しく表示され、宅配便や新聞、一般商店・飲食店などの配達には必携の地図情報となっています。町名検索により該当エリアの地図を容易に確認できるため、不動産・宅建関連の物件管理や、銀行・保険などにおける顧客管理にも活用されています。さらに、定期的に最新情報に更新されていることから、警察や消防、行政サービスからも厚い信頼を寄せられています。

商品概要

住宅地図帳は文字が大きく見やすいB4判と持ち運びに便利なA4判をご用意。用途に応じた使い分けが可能です。さらに、パソコンから利用可能な地図ソフト「電子住宅地図デジタウン」、住宅地図配信サービス「ZNET TOWN」、スマートフォンで利用可能な「ゼンリン住宅地図スマートフォン」、全国の住宅地図から必要な地区のみをニーズに応じて出力できる「ゼンリン住宅地図出力サービス」など、アナログ・デジタル問わず、お客様のビジネスに最適な形で詳細な地図情報をフルに活用できる商品を提供しています。

用途に合わせて選べる商品展開

スタンダードな冊子版

いつでも手元ですぐに確認できる見やすい地図。冊子版とファイル版がそれぞれ選べます。

いつでもどこでも!オンライン版

スマートフォン、携帯電話でいつでもどこでも情報が取得できるオンライン版です。住所やビル名称の検索、テナント情報などがいつでも確認できるので、新規訪問先の確認などに役立ちます。

必要な時に必要な分だけの出力サービス

ゼンリン住宅地図が必要な時に必要な場所だけ出力できるサービスです。

導入事例

ラインナップ

ゼンリン住宅地図に関するお問い合わせ