古地図や絵図に価値を見出す愛好家がいる一方で、リアルな地図に芸術性を感じる人も少なくありません。地図を素材にしたモダンアートも多数存在します。ゼンリンは、グラフィックという側面から地図の魅力をとらえなおし、クリアファイルやノートパッド、マスキングテープなどに地図柄をあしらった地図ステーショナリー「mati mati」シリーズを展開するとともに、住宅地図を基にしたオリジナルグッズの制作も行っています。また、アパレルメーカーとの協業も進めています。

特長

1.正確な地図データを使用

デザインにはゼンリンの保有する地図データをご提供。正確な地図データを活用することができます。企業の創立や新規オープンの記念品に用いることで、周辺の街への愛着を高め、地域との一体感をアピールできます。

2.模様ではなく、「意味のある」デザイン

街おこしのイベント記念品や、商店街の活性化など、地域への愛着を高めるツールとして活用できます。地図柄のオリジナルグッズとして新商品として販売したり、店舗やレストランのプレミアム品として提供したりすることで、地域の話題を集めることができます。

ラインナップ

mati mati シリーズに関するお問い合わせ