ゼンリン電子地図帳Ziシリーズは、ゼンリンならではの詳細な地図と多彩な機能をもつパソコン用地図ソフトです。インストール型なので、ネット環境がない状況でも利用が可能です。

概要

インターネットに接続せず使えます!

  • いつでもどこでも使えてストレスフリー
  • 万一の災害時にも使えて安心
  • 顧客情報の管理にも情報漏洩リスクを低減できて安心

ゼンリン電子地図帳Zi21は地図が新しくなりました!

主な収録内容

タウンページデータ

郵便番号データ

道路データ
※ 国道、都道府県道、高速・有料道路および料金

経路探索データ

交通規制データ

市街地図データ

話題になった道路も収録

新名神高速道路 [神戸JCT~高槻JCT・ICの全線開通に対応]

新名神高速道路 [神戸JCT~高槻JCT・ICの全線開通に対応]

人気のランドマークも収録

ふじのくに茶の都ミュージアム

ふじのくに茶の都ミュージアム

活用例

プライベートをもっと楽しく、ビジネスをもっと効率よく!便利な活用例

プライベート編

出発前の準備として

初めての場所や長距離移動の前に経路探索機能でルートや時間を確認。天気が崩れた際の代替ルートも調べておくと、安心してお出かけを楽しめます。自転車での経路探索もできるので、サイクリングが趣味の方にもおすすめです。

マイ地図を持ち歩く

白地図はもちろん、駅・鉄道強調や夜色モードなど多彩な地図表示で印刷ができます。編集機能で文字や図形を書き込んだ地図を印刷し、お出かけ先へ持ち歩いてお使いいただけます。

地図へ記録する

撮影した写真を貼り付けて、その場での思い出を地図上に残すことも。また、データ展開機能を使えば、「行ってみたい観光スポット」や「訪れたお店」を地図上に記録することも簡単です。

眺めて楽しむ

テレビや雑誌で気になった場所・地域をすぐに地図で確認することができます。周辺の地図を眺めて、新しい発見もあるかもしれません。 建物を立体的に表示できる3Dオブジェクトは、話題の建物やランドマークをリアルに表現しており、普通とは違った視点で街を眺められます。

旅行先選びに

訪れたい観光スポットや寄りたいお店などはコメントを地図上にのこしておくと、後々便利です。気になるスポットが増えたら、経路探索機能を使って、オリジナルの旅行コースを作成しましょう。

ビジネス編

建設業
  • 住所検索で新しい現場の事前確認
  • 最寄駅やランドマークから現場を経路検索して作業者に周知
  • 建物指定計測で初期段階の作業計画に
士業(司法書士、行政書士など)
  • 顧客や役所など、訪問場所の事前確認に住所検索・経路検索機能を利用
配送業
  • 平均速度設定や、簡単な経由地の追加・削除で、より安全で効率的な配送ルートを決定
  • 料金検索機能で有料道路を利用したルート検索もラクラク!
不動産業
  • 方位や面積が分かる計測機能を利用して土地の計測や評価の目安に
  • 住所検索・経路検索で物件紹介の場所確認に
製造業
  • 顧客の住所などをCSVデータで取り込み、簡易的なエリアマーケティングに
  • 売上げなどの数値情報をグラフとして集計し地図上に表示
総務・人事
  • 住所検索や経路検索、有料道路などの料金検索を活用して、社員の交通費算出の目安に

その他

  • インターネットに繋がらない環境での地図使用に
  • 避難ルートや集合場所を書いた会社用防災地図の作成に

関連リンク

活用ガイド

ゼンリン電子地図帳Zi21を活用するための便利な機能を、具体的な操作方法と共にご紹介します。

TIPS

ゼンリン電子地図帳Zi21を便利に使うためのワザをご紹介します。

無料体験版

無料でお試しいただける『体験版』をダウンロードして、ゼンリン電子地図帳Zi21の快適な地図操作と多彩な機能を実際に体験してください。

地図製品複製等利用のご案内

商品のユーザー登録について

ZENRIN Storeで、商品の同梱ハガキに印刷されているシリアル番号を登録してください。

[登録のメリット]
・各種サポートや号外メール配信などのサービスを提供しています。※ご希望の方のみ
・お問い合わせいただいた際に、より正確なご案内が可能です

会員登録後、マイメニューから登録してください

ログインが必要です

ゼンリン電子地図帳Ziシリーズ に関するお問い合わせ

ラインナップ

事例紹介

機能紹介(みる)

地図操作

地図のスクロール

スクロールイメージ図

360°スムーズスクロールがマウス左右どちらのドラッグからでも行えます。さらに、地図表示位置を調整するときに便利な「掴みスクロール」の切り替えもできます。

マウス動作

マウス操作イメージ図

マウス左右どちらのドラッグからでもスクロールが行えるなど、お好みに応じた地図操作が可能です。

地図操作パレット

地図の左・右回転をはじめ、上下左右など8方向への地図移動を地図操作パレットで行えます。

地図操作パレット

ズームアップ・ズームダウン

1.

ズームバー上下にある-+ボタンをクリックすると、段階的に表示縮尺が切り替わります。

2.

地図のズームアップ・ズームダウンを無段階に高速で行うことができます。
上方向にドラッグすると広範囲な地図を表示します。下方向にドラッグすると詳細な地図を表示します。

中心点地図表示

中央に表示したい位置にカーソルを合わせ、ダブルクリックすると地図の中心に移動できます。

中心点地図表示イメージ図

地図の回転

ctrlキーを押しながらドラッグすると、地図が回転します。

地図の回転操作イメージ

キーボードで操作する場合は、ctrlキーを押しながら、左矢印キーまたは右矢印キーを押します。
キーを押す毎に5°ずつ回転します。

地図表示

インターフェイス

多彩な機能をシンプル&スピーディに操作できる「メニューバー」や、各種操作が一発で可能な「コンテキストメニュー」などを採用しています。さらに、表示中の地図中心点に関するさまざまな情報を表示する「ステータスバー」など、地図ソフトとしての基本性能を備えており、快適な操作が行なえます。

インターフェイス解説図

メニューバー

ゼンリン電子地図帳Ziシリーズを操作するメニューを表示します。

ツールバー

さまざまな機能の切り替えボタンを表示します。
各モードボタンをクリックすると、ツールバーの下にサブツールメニューが表示されます。

検索パレット

「住所」「郵便番号」「電話番号」「施設」などの項目から目的地をすばやく検索できます。

スモールビュー

地図エリアに表示された地図の縮小サイズの地図を表示します。
複数の地図が表示されている場合は、選んでいる地図の縮小地図を表示します。

コンテキストメニュー

各種操作を一発で可能にします。

地図ウィンドウ

地図を表示するメイン画面です。

ズームバー

日本全図から市街地図までを無段階にズームアップ~ズームダウンします。

ステータスバー

表示している地図中心位置の経度緯度や標高、回転角などを表示します。
また、グリッドロケーター、マップコードなどの位置情報の設定も可能です。

ステータスバー詳細

経緯度表示

経度緯度設定画面

表示されている地図中心点の経度緯度を位置情報として表示することができます。

グリッドロケーター

グリッドロケーター設定画面

アマチュア無線を楽しむ方に便利な機能です。無線のエリア番号を入力すると周辺地図が表示できます。

環境設定から設定変更で切り替えられます。

マップコード表示

マップコード設定画面

雑誌など他メディアに掲載された12桁のマップコードを入力することで、該当施設の周辺地図を表示します。

最大12桁は、10桁*(アスタリスク)2桁の数字で表記されています。<例>123456789*01

一方通行表示

一方通行表示

交通規制や道路情報は実際と異なる場合があります。

交差点名

交差点名

場所探しや目的地までの目印になる交差点名称を表示しています。

地下鉄出入口表示

地下鉄出入口表示

マウスを重ねると更に詳しい情報が表示されます。

ツールチップ

マウスオーバーによるツールチップ表示

ボタンなどにマウスオーバーすれば、機能の説明が表示されます。

コンパス

コンパス

地図の方向が常に表示されます。

標高表示

標高表示

選択中の地図中心地点の標高をステータスバーに常に表示します。

英字地図表示

3D地図上の文字表示

英字表示の地図データを収録。地図表示設定の表示言語の切替により、日本語表示と英字表示の切替が可能です。

地図表示設定

文字サイズの設定

文字サイズ変更イメージ

3段階からお好みの地図表示文字サイズの設定が可能です。

地図色切替機能

白地図をはじめ道路強調図や駅・鉄道強調図など目的に応じた地図表示が可能です。(合計12パターン)

標準

標準

淡色

淡色

濃色

濃色

明瞭色

明瞭色

ダーク

ダーク

夜色

夜色

道路強調

道路強調

駅・鉄道強調

駅・鉄道強調

行政界強調

行政界強調

白地図(文字:なし)

白地図(文字:なし)

白地図(文字:行政名のみ)

白地図(文字:行政名のみ)

白地図(文字:あり)

白地図(文字:あり)

3Dモード

3Dオブジェクト

各種ランドマークなどをリアルに再現した838個の3Dオブジェクトを収録しています。

3Dオブジェクト

3D地図上の文字表示

3D地図上の文字表示

※画像は開発中のものです。

3D地図を表示した際に、住所と主要目標物の名称を表示。表示される文字は、見やすさを重視し、建物の高さを考慮した配置になっています。

機能紹介(つかう)

データ展開機能(CSVデータ取り込み機能)

CSVインポート

CSVファイル形式で保存された住所や経度緯度データを取り込んで自動的に地図上にプロットすることが可能です。
画面上に表示される取り込みウィザードの設定をするだけで誰でも簡単に行うことができます。

CSVファイル:各項目が",(カンマ)"で区切られており、拡張子が"*.CSV"のファイルです。

住所を含むデータで地図上にアイコンを表示した場合、市街地図エリアの住居表示地区では、おおむね○丁目○番○号レベル、それ以外のエリアでは、大字レベルでのプロットになります。

CSVエクスポート

作成したユーザー図形情報をCSVファイルに保存します。出力される情報は、ジャンル、名称、デザイン、郵便番号、住所、 TEL、E-Mail、URL、コメント範囲指定抽出、画像、編集日時、図形IDに分かれます。

CSVデータ取り込み

分類・統計化されたデータを多彩な表現で地図上にビジュアル化

取り込んだCSVデータが持つ「住所」「経度・緯度」「電話番号」「郵便番号」の位置情報をもとに地図上にデータを展開できます。
さらに売上などの数値情報があれば、グラフなども表示できます。

住所での取り込みでは、「丁目」、「番地」と「‐(ハイフン)」「ノ」の混在パターンの処理や、「が」と「ヶ」、「の」と「乃」などのあいまいな住所表記の処理も可能。
また、○丁目○番○号といった住所検索はもちろん、「大字」や「字」がつくような細かい住所情報(番地情報)とのマッチング率が向上し、より精度を高めてデータを取り込むことが可能です。

行政界による色分け表示は、市区町村・都道府県単位のみ可能です。

グラフ表示

グラフ表示

売上などの数値情報をグラフとして集計し、地図上に表示することができます。最大で10色・10段階までの棒グラフ、円グラフが表現できます。

シェア表示

都道府県、市区町村または四角形内にあるデータをもとにした色分けができます。四角形は約10km四方、約2.5km四方、約1.25km四方、約1km四方の4パターンのシェア表示が選択できます。

シェア表示

ポイントデータ表示・色分け表示

ポイントデータ表示
ポイントデータ表示

取り込んだデータが持つ位置情報をもとにポイント表示。デザインは227種類のアイコンから選択できます。

色分け表示
色分け表示

商業統計や国勢調査などの数値データから市区町村単位で地図を色分けします。

市区町村行政界は2018年6月現在のものです。

都道府県行政界は地方図レベル、市区町村行政界は道路地図レベル以上での表現を推奨しています。

重ね合わせ表示

重ね合わせ表示

エリア別に塗り分けた地図の上にグラフを展開したり、自社と他社の店舗のアイコンを同一地図上に表示したりと、異なる種類のデータを同時に表示。複数のデータを重ね合わせて見ることで、さらに効率的な活用が可能になります。

データ取り込み後、ユーザー図形に保存することで、重ね合わせ表示が可能になります。

表示データ調整機能

左:グラフ表示倍率1.0、右:グラフ表示倍率1/2

グラフ表示にて表示させるグラフは表示倍率を変更することができるのでシーンに合わせたサイズのグラフ表示が可能です。

データ抽出、エクスポート機能

地図上で指定した範囲内にあるデータ抽出結果を表示し、CSV形式で保存できます。
また、以上、以下、等しいなどの条件を指定した抽出もできます。

範囲指定抽出
条件指定抽出
条件指定,集計結果

属性情報表示

属性情報表示

地図上のアイコンやグラフの属性情報をラベルで表示。素早く簡単に詳細情報を確認することができます。また、ラベルの文字サイズや背景色の変更もできます。

GPS連携

GPSレシーバー連携

GPSレシーバーを利用することにより、外出先で正確なモバイルナビゲーションが楽しめます。
GPSレシーバーから位置情報を取得して、現在地を地図上にアイコン表示します。
また、GPSの受信状況は、GPSモニターでリアルタイムに確認することができます。

<GPSレシーバー対応機種>
BU-353S4 USB-GPSレシーバー(GlobalSat WorldCom Corp.製)
  • 高性能なSiRFstarIVチップを搭載したパッチアンテナ内蔵型GPS
  • NMEA-0183準拠(v3.0 4800bps)のデータを出力

Zi21動作確認済み商品です。

NMEA-0183フォーマット対応レシーバー
  • GGA・RMC・GSA・GSVの4つのセンテンス出力
  • COMポート接続
  • ボーレート(通信速度)4800・9600bpsに対応

GPSレシーバーによって仕様が異なりますので、詳細に関しては、メーカー様へお問い合わせください。

パソコンやタブレット端末に内蔵されているGPSは動作保証外です。

  • NMEA-0183フォーマットとは、GPSレシーバーとナビゲーション機器の間をシリアルポートを利用して通信するための規格です。
  • 測地系の設定につきましては、Tokyo(日本測地系)とWGS84(世界測地系)が選択できますので、接続するGPSレシーバーの出力設定に合わせて選択してください。
  • GPSレシーバーを使用して測位した位置情報は、GPS衛星からの電波をもとにしたおおよその位置情報であり、必ずしも正確な位置を示すものではありません。

計測機能

地図上に指定した任意点間の直線距離や面積を算出し表示する計測機能を搭載しています。
地図上に置かれた多角形、円、楕円を選択すると、それぞれの図形が占める面積を測定できます。

距離計測

計測パレット

地図上に描画した線分の距離と所要時間を測定することができます。

建物指定計測

面積計測の結果

測定したい建物をクリックするだけで建物の面積の測定ができます。

方位計測

方位計測画面

地図上で指定した2点間の方位を計測します。計測できる方位は、地図上で指定した1点目から2点目の方位です。

面積の計測

単位の設定画面

「平方メートル」「平方キロメートル」「坪」単位での面積の計測ができます。

機能紹介(さがす)

検索機能

リスト検索,キーワード検索,最寄り検索

「リスト」「キーワード」「最寄り」のタブを選択し、検索パレットに表示されている項目をクリックしていくだけで簡単にピンポイント検索できます。

住所検索

住所検索画面

日本全国で町名までの地図検索が可能です。さらに、市街地図収録エリアの住居表示地区においては、町名・街区・戸番(~丁目~番~号)までの住所検索データを収録しています。
検索パレットのタブボタンで、東京都→新宿区→西新宿といった絞り込み選択から目的地の地図検索がスピーディーに行えます。また、地名の直接入力による地図検索も可能です。

施設検索

簡単な操作で特定のジャンルから施設を検索できます。
ビジネスに便利な分野から趣味の分野まで、タウンページの豊富なジャンルと合わせ2,300以上から選ぶことができます。

主な検索ジャンル

施設検索画面
・交通

道の駅、駐車場、ガソリンスタンド など

・宿泊

ホテル、旅館、民宿、ペンション など

・レジャー

温泉、ゴルフ、釣り、キャンプ場 など

・飲食

ファミリーレストラン、ラーメン屋 など

・生活

コンビニ、100円ショップ、書店 など

・名所

仏閣、巡礼、夜景、花 など

タウンページデータ約600万件を収録!

タウンページデータのジャンルも選択できます

繊維・織物の製造、販売/繊維・織物の染色、デザイン/衣服・呉服・小物/その他の繊維製品/日用雑貨・文具・がん具/装粧品・装飾品・民工芸品/皮革製品・その他/農林・園芸/水産・畜産/穀類・めん類・パン・菓子/調味料・飲料・嗜好品・氷・氷菓子/農産・水産・畜産食料品/その他(食品加工業等)/和風飲食店/洋風・中華飲食店/スナック・バー・酒場・喫茶店/総合工事及び測量・調査・設計/職別工事/設備工事/建設資材/住宅設備・家具・装備品/不動産業/木製品/紙・紙パルプ/印刷・出版・書籍/事務用品・事務用機器/鉱業/エネルギー・石油石炭製品・その他/窯業・土石(建設資材を除く)/鉄鋼/非鉄金属/金属製品/化学(医薬品を除く)/ゴム・プラスチック製品/一般機械器具/農業及び食品加工機械/環境・安全・保健衛生機器/音響及び通信・コンピュータ機器/その他電気機械器具/輸送用機械器具/繊維機械及び精密機械器具/各種商品卸売業・取引所/各種商品小売業/再生資源・中古品扱業/医療機関・各種療法等/医薬及び医療機械器具/クリーニング・理容・浴場/旅行・旅館・ホテル/趣味娯楽及びその関連産業/スポーツ施設及び関連産業/教育/その他(宗教・芸術等)/清掃業・警備業/リース・レンタル・整備・修理業/運輸・倉庫/金融・保険・証券/放送・通信・報道/人材紹介・代行サービス/情報・調査・広告/写真・デザイン・装飾/専門サービス(コンサルタント等)/組合・団体/施設・機関/官公庁

郵便番号検索

7桁の郵便番号を入力することで、該当エリアの地図検索を行うことができます。また、上3桁の入力から地域を絞り込んで地図を表示することも可能です。

電話番号検索

施設検索に収録されている施設について、電話番号情報を収録していますので、電話番号を入力することで、全国の施設の地図検索を行うことができます。また、市外局番を使うと、その市外局番周辺の広域地図を検索できます。

最寄り検索

最寄り検索画面

表示されている地図の中心点から最寄施設や半径距離を指定して周辺施設を検索し、リスト表示させることができます。

ユーザー図形検索

ユーザー図形として登録した場所を検索します。
検索結果のリストから登録したユーザー図形をクリックすると、選んだユーザー図形登録位置を中心とした地図を表示します。

お気に入り検索

「お気に入り」として登録した場所を検索します。検索結果のリストから「お気に入り」をクリックすると、選んだ「お気に入り」位置を中心とした地図を表示します。

ラベル貼り付け

検索した地図上の場所に住所や施設名などの情報をラベルとして貼り付けができます。 さらに、ラベル貼付した地図を印刷して活用することも可能です。

ラベル貼り付けイメージ

ピンポイント検索エリア拡大

○丁目○番地○号といった住所検索はもちろん、「大字」「字」がつく細かい住所情報とのマッチング率がさらに向上。より精度を高めて検索することが可能です。

ピンポイント検索エリア拡大

画像は開発中のものです。

経路探索

車経路探索

経路探索画面

道幅が狭い一般道までの詳細な経路探索を実現し、車でのドライブシミュレーションに加え、自転車でのルートシミュレーションも可能です。電子地図帳Zi21による経路探索は、出発地から目的地もワンクリックで簡単に設定でき、また経由地を後から追加することも可能です。

自転車経路探索では、一般道(車道)を探索基準としているため、一部自動車専用道路を案内する場合があります。

速度設定

平均速度設定画面

車(一般道、高速道路などの道路別に設定可能)や自転車の速度を設定 します。

探索種別や料金の設定

車での経路探索では推奨・一般・距離・有料の設定ができ、有料道路を経由する場合は、料金設定で軽自動車・普通車・中型車・大型車より選択できます。

交差点リスト表示

交差点リストイメージ

探索結果が一目瞭然で見やすい経路探索パレットで、経由地の入れ替えや帰路の探索も簡単です。

交通機関利用経路探索

「乗換案内」がインストールされていれば、電車とあわせた探索も可能です。

「電車」で経路探索を行う場合は、ジョルダン株式会社の「乗換案内 Ver 5.47以上(2018年10月以降)」が必要です。

経路再生機能

経路再生機能イメージ

経路探索結果を実際に地図上で再現する経路再生機能が、経路再生パレットを使って行えます。早送り・巻き戻し・一時停止もできます。

交通規制や道路情報は、実際と異なる場合があります。

経路探索の結果については、必ずしも正確なものではない場合があります。目安としてご利用ください。

機能紹介(つくる)

編集機能

オーバーレイヤー機能

地図上に図形や文字などを重ね合わせて階層(レイヤー)別に記載できる「オーバーレイヤー機能」。
1つのレイヤーに複数の図形や文字を記載したり、別々のレイヤーごとに管理したりと、自由自在にオリジナルマップの作成が可能です。

オーバーレイヤーイメージ

アイコン登録

アイコン画面

地図上にアイコンを登録できます。アイコンに詳細な情報を書き込むことで、マウスオーバーによる詳細表示や、CSVへの一括書き出しなど、位置情報を有効に活用できます。

図形描画

図形描画画面

地図上に文字や図形(多角形・円・楕円)を書き込めるドロー機能を搭載。円・楕円においては、円の半径(楕円は長径・短径)を指定するだけの簡単操作です。
また、ユーザー自身が独自に指定した地図上の任意のポイントに、アイコンや図形などを登録して地図保存を行うオリジナル地図作成機能も充実しています。

書式設定

地図上に作成したユーザー図形の色やアイコンを変更したり、塗り潰しを変更するなどの書式設定が行えます。

吹き出し

作成したユーザー図形やアイコンなどに登録した詳細情報は、マウスオーバーで簡単に確認することができます。

図形操作

作成した図形は、後から自在に編集ができます。透過率の設定ができますので見せ方のバリエーションも広がります。

画像貼り付け

地図上にお気に入りの写真などのデータを貼り付けることができます。

画像取り込み

デジタルカメラの画像を地図上に取り込んでオリジナルマップを作成することができます。ドラッグ&ドロップするか、ファイルを取り込むボタンをクリックしてファイルを指定するだけの簡単操作です。Exif2.1、Exif2.2、Exif2.3に対応していますので、経緯度情報付の画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけで、自動的に撮影地の場所を算出し地図上に貼り付けることができます。

画像取り込みイメージ

取込可能な画像は、*.jpg、*.jpeg、*.bmp、*.gif、*.tif、*.tiffファイルです。

Exif2.1、Exif2.2、Exif2.3:JEIDA(日本電子工業振興協会)が規格化した画像ファイルフォーマット。

印刷機能

地図エリア選択

印刷画面

指定したエリアの地図を印刷することができます。仕上がりを確認しながら、プリントする縮尺や位置を変更することができます。

コンパスの印刷

コンパスの印刷表示のON/OFFの選択ができます。

縮尺指定印刷

印刷時に、縮尺を指定することができます。

印刷レイアウト

印刷レイアウト画面

さまざまな印刷レイアウトの選択が可能です。

画像は開発中のものです。

ゼンリン電子地図帳Ziシリーズ に関するお問い合わせ

関連リンク

活用ガイド

ゼンリン電子地図帳Zi21を活用するための便利な機能を、具体的な操作方法と共にご紹介します。

TIPS

ゼンリン電子地図帳Zi21を便利に使うためのワザをご紹介します。

無料体験版

無料でお試しいただける『体験版』をダウンロードして、ゼンリン電子地図帳Zi21の快適な地図操作と多彩な機能を実際に体験してください。

地図製品複製等利用のご案内

商品のユーザー登録について

ZENRIN Storeで、商品の同梱ハガキに印刷されているシリアル番号を登録してください。

[登録のメリット]
・各種サポートや号外メール配信などのサービスを提供しています。※ご希望の方のみ
・お問い合わせいただいた際に、より正確なご案内が可能です

会員登録後、マイメニューから登録してください

ログインが必要です

よくあるご質問

全般

  1. A

    ゼンリン電子地図帳Zi21の動作環境の詳細については、下記 にてご確認ください。

  2. A

    ゼンリン電子地図帳Zi21は3タイトルご用意させていただいております。
    ・ゼンリン電子地図帳Zi21 DVD全国版(DVD-ROM3枚) 定価:14,000円(本体価格)+税
    ・ゼンリン電子地図帳Zi21 DVD全国版アップグレード/乗り換え専用(DVD-ROM3枚) 定価:11,000円(本体価格)+税
    ・ゼンリン電子地図帳Zi21 DVD全国版バージョンアップ版(DVD-ROM3枚) 定価:7,000円(本体価格)+税
    ※詳しくは、下記をご覧ください。
    ※収録エリアについては、下記をご覧ください。

  3. A

    全国の家電量販店、パソコンショップ様、弊社各事業所、ZENRIN Storeにてお求めいただけます。

  4. A

    ゼンリン電子地図帳Zi21 DVD全国版アップグレード/乗り換え専用は下記のソフトのうち、いずれかをお持ちの方にご購入いただけます。パソコンショップや家電量販店にてお求めください。

    ・電子地図帳Ziシリーズ(電子地図帳Zi20まで)
    ・電子地図帳Zi PROFESSIONALシリーズ(電子地図帳Zi PROFESSIONAL7まで)
    ・速攻!全国ゼンリン地図帳シリーズ
    ・プロアトラスシリーズ
    ・MapFanシリーズ
    ・Super Mapple Digitalシリーズ
    ・デジタル全国地図シリーズ

    ※パッケージ製品のほか、パソコン本体にあらかじめ同梱されているソフトすべてのバージョンが対象です。(体験版は対象外です)
    ※商品内容(機能及び地図データに)ついては、ゼンリン電子地図帳Zi21 DVD全国版と同様になります。
    ※詳しくは、下記をご覧ください。

  5. A

    ゼンリン電子地図帳Zi21 バージョンアップ版を購入するには、お手持ちの電子地図帳Ziシリーズ、ゼンリン電子地図帳Zi PROFESSIONALシリーズのユーザー登録が必要です。
    ※詳しくは、下記 をご覧ください。
    ※ゼンリンオンラインショップ専用販売になります。
    ※商品内容(機能及び地図データに)ついては、ゼンリン電子地図帳Zi21 DVD全国版と同様になります。
    ※ゼンリン電子地図帳Zi21の動作環境の詳細については、下記 にてご確認ください。

  6. A

    30日間無料でご利用いただけるゼンリン電子地図帳Zi21の体験版をご用意しております。詳しくは下記をご確認ください。

  7. A

    地図データの更新を行なっております。
    2018年6月までの市町村合併に対応!
    2018年3月までのタウンページデータを収録!
    2018年5月までの郵便番号データを収録!

    ※操作面での変更はございません。

  8. A

    経路探索可能です。

  9. A

    ゼンリン電子地図帳Zi21の地図データには、全国1,295都市の約1/1,000縮尺相当の市街地図(建物の形状が判別できる地図)を収録しておりますが、住宅地図のような居住者名および戸番等は収録していません。また、全ての建物名称を収録しているものでもありません。
    なお、住宅地図をパソコンでご覧いただける「電子住宅地図 デジタウン」には、居住者名および戸番等が収録されています。
    「電子住宅地図 デジタウン」の詳細については、下記 にてご確認ください。

  10. A

    弊社地図は著作権法に定める著作物として保護されており、複製利用する場合は、事前に複製利用申請を行なっていただき、許諾番号を取得後にご利用可能となります。
    また、官公署に提出する各種許認可申請書類、または届出書類にコピー添付するご利用の場合は、複製許諾証の貼付が必要となります。
    弊社地図の利用手続き等の詳しい内容については、地図複製等利用のご案内をご参照ください。

GPS

  1. A

    ゼンリン電子地図帳Zi21は、Windows専用ソフトでございますので、Macintoshパソコンでご利用はできません。GPS連携につきましては下記 をご覧ください。

  2. A

    GPS機器と連携することによりGPSレシーバーで受信した現在地をゼンリン電子地図帳Zi21の地図上に表示することができます。ただし、音声案内やリアルタイムのルート案内機能は搭載しておりませんので、カーナビゲーション・システムとしてご利用いただくことはできません。

  3. A

    電子地図帳Ziシリーズは、COM接続でデータ受信を行いますので、パソコンやタブレット端末に内蔵されているGPSは動作保証外でございます。

編集

  1. A

    オーバーレイヤー(以下、レイヤー)は自由に編集ができる透明のシートのようなものです。
    レイヤー上に図形や文字を書き込むことで、地図の上に図形や文字が書き込まれているようになります。レイヤーは複数枚を重ねることもできるので、地図上に追加する情報を分類して整理するのにも便利です。

    ※レイヤーは最大で100個まで作成することができます。
    ※ひとつのレイヤーに保存するユーザー図形の件数が約1,000件を超える場合は別のオーバーレイヤーに分けて保存することをおすすめしております。

  2. A

    カレントレイヤーとは、選択中の編集可能なレイヤーです。
    ユーザー図形の編集をおこなう際は、カレントレイヤーに設定する必要があります。

  3. A

    電子地図帳Ziシリーズの及び、電子地図帳ZiPROFESSIONALシリーズにて作成したユーザー図形情報は下記方法にてゼンリン電子地図帳Zi21に移行することが可能です。

    【電子地図帳Zi9、Zi10、Zi11、Zi12、Zi13、Zi14、Zi15、Zi16、Zi17、Zi18、Zi19、Zi20の場合】
    ゼンリン電子地図帳Zi21をインストール後に「ユーザーデータ移行ツール」をご利用いただくことで、オーバーレイヤー(ユーザー図形)やユーザーオリジナルアイコンを引き継ぐことが可能です。
    ※上書きインストールの場合のみ利用可能となります。

    【電子地図帳ZiPROFESSIONAL6、ZiPROFESSIONAL7の場合】
    図形情報ファイル(zcf形式)に出力し、ゼンリン電子地図帳Zi21に取り込むことで移行されます。

    【電子地図帳Z[zi:]8以前のバージョンの場合】
    図形情報ファイル(zpo形式)に出力し、ゼンリン電子地図帳Zi21に取り込むことで移行されます。

    <ゼンリン電子地図帳Zi21への取り込み方法>
    1.ツールバーの「編集」をクリックし、サブツールバーの「図形情報を取り込む」をクリックします。
    2.保存した図形情報ファイル(zcf形式/zpo形式)を選択し、「開く」ボタンをクリックします。

データ展開

  1. A

    住所、経度緯度などの位置情報を含んだ顧客の住所録や、店舗別の売上高などのデータをCSVファイルやタブ区切りのテキストファイルで取り込んで、地図上に“アイコン表示”“グラフ表示”“シェア表示”などで視覚的に表示する機能です。
    また、取り込んだデータを範囲選択(円、矩形、多角形)して抽出することや、表示された情報をカレントレイヤー(編集可能なレイヤー)にユーザー図形として保存することができます。

    ※ご注意点
    ・取り込みデータには、重複した項目名を作成しないでください。
    ・取り込みデータに重複するデータがある場合は、データの取り込み位置が重なって表示されます。
    ・取り込むデータ件数は、10,000件を目安としてご利用ください。

  2. A

    データ展開からCSVファイルを取り込むことで、都道府県単位及び、市区町村単位での色分け表示ができます。

  3. A

    CSV(Comma Separated Value)ファイルとは、各項目が“, (カンマ)”で区切られて拡張子が“*.csv”のファイルです。タブ区切りのテキストファイルとは、各項目が“(タブ)”で区切られて拡張子が“*.txt”のファイルのことです。