環境理念

株式会社ゼンリンは、「私達は、企業活動の全ての面で地球環境の保全に配慮して行動します」をスローガンに、企業活動と地球環境の調和をめざし、環境保全に積極的に取り組み、良き企業市民としての社会的責務を果たしていきます。

環境方針

株式会社ゼンリンは、以下の環境方針を定め、すべての事業活動を通じてその実現に取り組みます。

1.

事業活動を通じた地球環境保護
地図出版および地図情報提供を中心とする事業活動において、地球環境保護に努めます。

2.

資源・エネルギーの効率的利用
業務の効率化・無駄の排除を行い、用紙・電力・水などの資源の節減、ならびに廃棄物の削減を推進し、環境負荷の低減に努めます。

3.

環境関連法規の遵守
環境保全に関する諸法規および当社の同意した環境保全に関する各種協定を遵守します。

4.

継続的環境改善と汚染の予防
環境保全を目的とした取り組みを実施し、その継続的改善と環境汚染の予防に取り組みます。

5.

環境啓発活動の推進
環境保全に関する情報の提供、啓発・教育活動を推進し環境保全の促進に努めます。

6.

地域社会への貢献
自然との調和・豊かな環境づくりを目指し、地域社会に貢献いたします。

(2007年10月24日改定)

エコマークの取得

エコマークの取得

ゼンリンはゼンリン住宅地図およびそのバインダーにおいてエコマークを取得しております。
住宅地図帳は古紙パルプを配合した用紙を使用し、インキや製本用糊もリサイクル時に分離しやすい材料を使用しています。
バインダーは金具等の部品が簡単に分解できそれぞれを分別、リサイクル可能な構造としております。

グリーン購入の実施

ゼンリンは全国の事業所で使用する事務用品による環境負荷をできるだけ軽減するために、全社でグリーン購入活動を促進しています。

気候変動キャンペーン「Fun to share」の取り組み

気候変動キャンペーン「Fun to share」の取り組み

ゼンリンは、低炭素社会づくりの一環として、気候変動キャンペーン「Fun to share」に賛同し、クールビズ・ウォームビズを始めとする省エネ対策に取り組んでおります。

緑の募金

経済活動や環境破壊によって失われていく森を再生するため、社員の自主的な「緑の募金」活動を行っております。集まった募金は、毎年創業記念日に合わせて、環境保全へ貢献している団体等に対し協賛金として提供させていただいております。

環境マネジメント(ISO14001)の導入

環境マネジメントシステム(ISO14001)の導入

ゼンリンの住宅地図並びにその関連商品を製作している商品制作部門はこのISO14001:2004を2006年に取得しました。

ISO14001とは、1996年9月に国際標準化機構(ISO)によって制定された、環境マネジメントで、2004年に規格が改正されました。製品及びサービスの環境負荷の低減するなどの環境改善計画を作成し、審査登録機関の審査に合格した企業に与えられます。ゼンリンの商品制作部門は、ISO14001の認証取得に向け、2006年6月より環境マネジメントの取り組みをスタートし、二段階の審査を経て、2006年12月26日付けでISO14001:2004の認証を取得いたしました。現在はISO14001:2015規格に対応しています。

組織名

株式会社ゼンリン

所在地

福岡県北九州市門司区松原3丁目5番8号

審査サイト

商品制作本部 商品制作推進部

対象範囲

住宅地図・応用地図・企画地図の出版管理
応用地図・企画地図の制作及び編集

認定機関

UKAS

審査登録機関

SGSジャパン