「Map Design GALLERY」とは

「Map Design GALLERY」は、「地図に親しむ空間を提供する」をコンセプトに、地図をデザインとしてあしらった様々な商品を販売する専門店です。
地図をデザインしたステーショナリー・雑貨・アパレル商品など、ここでしか入手できない商品も取り扱います。

ご利用案内

Map Design GALLERYは、交通の便のよい「リバーウォーク北九州」1Fにございます。
お出かけのついでに、ぜひお立ち寄りください。

所在地

:福岡県北九州市小倉北区室町1丁目1番1号
 リバーウォーク北九州1F

TEL

:093-482-3510

FAX

:093-482-3611

開店時間

:10時~19時 年中無休

アクセス

JR・モノレール

小倉駅より徒歩10分/西小倉駅より徒歩5分

西鉄バス

室町・リバーウォーク前下車 徒歩1分

室町・リバーウォーク前下車 徒歩1分

古地図展示販売品

展示品は、ゼンリンが収蔵する16世紀から19世紀に作られた、西洋製の日本古地図(以下、古地図)コレクションの中から厳選した地図を歴史と共に展示していきます。

ボルドーネ「日本図」 1528年

イタリアの地図製作者ベネディット・ボルドーネ(1460-1531)による、日本が単独で描かれた西洋初の日本図で、世界の島々について書かれた『世界島嶼(とうしょ)誌』に収録されました。
この地図はポルトガル人が来日する1543年以前のもので、まったくの想像で描かれています。本文の記述はマルコ・ポーロの『東方見聞録』に基づいており、地図上にジパング(Ciampagu)の名が印刷されています。
北東(Greco)を地図の頂点としていて、矢印が北を、O(オストロ)が南の方向を示しています。

オルテリウス/ティシェイラ「日本図」1595年

本図が『世界の舞台』1595年増補版に取り入れられると共に、西洋で描かれた日本地図の新しい時代が始まりました。オルテリウスは、この地図の原図をスペイン王室のポルトガル人地図製作者ルイス・ティシェイラ(1564-1604)から、1592年に受け取りました。
本州、四国、九州の位置の正確さに比べ、東日本が小さく、蝦夷(北海道)が描かれていないことから、同時代の日本の行基(ぎょうき)図(パネル展示)をはじめとする複数の情報源に基づき描かれたと推測できます。朝鮮半島が、半島ではなく島として大きく描かれているのも、本図の特徴です。

レーラント「66州に分けられた日本」1715年

アドリアーン・レーラント(1676-1718)はオランダのユトレヒト大学の東方学者。この地図は、石川流宣「日本海山潮陸図」(1691年[元禄4年]初版刊)を忠実に模写したものです。
レーラントは、西洋の地図において初めて国名の表記に漢字を用いました。その一方で、正確さよりも美的感覚で描かれた流宣図をもとにしたため、東北部分が極端に小さく東から西へと延びるように描かれており、オルテリウス/ティシェイラ型(No.5)やブランクス/モレイラ型(No.6)よりも、地形の正確さでは大きく後退してしまいました。

取扱商品

街まちブランド

“暮らしにワクワク感を”という思いから生まれた「街まち(まちまち)」は、街それぞれがもつ魅力に合わせて施したデザインが特徴です。
さまざまなシーンに溶け込む地図柄が、生活を楽しく、より豊かにします。

【街まち】3LAYER mati FILE/京都

身近な街を視覚的に楽しめる、3ポケットのA4クリアファイルです。街ごとにそれぞれテーマが落とし込まれており、京都は「通り名」を表現しています。

【街まち】ポストカード/小倉城と街並み

北九州市 小倉の名所・小倉城と景色を表現したポストカードです。ゼンリンが持つ3D地図データを基にしてデザインしました。小倉城と街並みを、本物の風景のようにお楽しみいただけます。

【街まち】一筆箋/小倉

北九州市の中心部である小倉の実際の地図を、地図柄としてポップなデザインに仕上げた一筆箋です。モザイクのように見える細かい柄は、地図上の建物一軒一軒を商業施設や公共施設など種別ごとに色付けしたものです。

和まっぷブランド

地図を和のテイストで表現した「和まっぷ(わまっぷ)」は、現代の地図に日本古来の色彩表現や伝統的な模様・紋などを融合させています。
地図柄で“日本らしい趣深さ”を味わうことができます。

【和まっぷ】旅雑貨御朱印帳/京都

京都の地図柄御朱印帳です。街の特徴である「碁盤の目」をカラフルに表現し、京都市の花「ツバキ」をあしらった、京都ならではのデザインです。

【和まっぷ】旅雑貨がまぐち/大阪(百舌鳥・古市)

堺市にある世界遺産の百舌鳥・古市古墳群周辺の地図柄をあしらったがまぐちです。堺市の鳥「百舌鳥」と古墳の形をデザインに取り入れました。御朱印巡りのお賽銭入れとして丁度いいサイズです。

【和まっぷ】一筆箋/小倉

北九州市の中心部である小倉の実際の地図を、地図柄として和テイストに仕上げた一筆箋です。モザイクのように見える細かい柄は、商業施設や公共施設など地図上の建物一軒一軒を種別ごとに色付けしたものです。

古ちずブランド

ノスタルジックな世界観を醸し出す「古ちず(こちず)」は、ゼンリンが所有する西洋製の日本古地図(以下、古地図)を活かしてデザインしています。
歴史的な価値をそのままに、いにしえの雰囲気を堪能することができます。

【古ちず】ポストカード/アーティスティック 装飾

古地図にある独特な装飾を抜粋し、ノスタルジックな雰囲気に仕上げたのポストカードです。地球儀をイメージした2つの地図の周りに、海に住むと信じられ描かれた魔物・海獣をあしらいました。

【古ちず】巾着(大・小)/アーティスティック 装飾

表面を地図柄、裏面を格子柄とし、ノスタルジックな雰囲気に仕上げた巾着袋(大・小)です。アダプターやマウス、充電器など小物を入れ、バッグインバッグとして気軽に古地図を楽しむことができます。

【古ちず】一筆箋/冒険心 ジパング

古地図より海図を抜粋し、ノスタルジックな雰囲気に仕上げた一筆箋です。"冒険心"をくすぐられる大航海時代の船旅をイメージして、船やコンパスをあしらいました。

マップデザインブランドについてはこちらから