中長期経営計画 「ZENRIN GROWTH PLAN 2025」

当社グループを取り巻く環境は、AI・ビッグデータ・5G・CASE・クラウドサービスなどの技術進展により目まぐるしく変化しており、位置情報ニーズの高まりと共にユーザーの多様な要求への対応が求められています。
このような環境の変化に素早く対応し、今後も社会インフラである地図情報を創造し、利活用できる環境を提供し続けることで、持続的成長を実現するため、2020年3月期からスタートする中長期経営計画「ZENRIN GROWTH PLAN 2025(以下、ZGP25)」(2020年3月期~2025年3月期)を策定しました。

基本方針

ZGP25では、『ネットワーク社会における「量と質」の最適化』を基本方針に掲げ、コト・モノ・ヒトが複雑につながる現代社会において、当社グループが保有している位置情報や一般に流通している情報の「量と質」を最適化し利活用することで新たな価値を創造します。

ネットワーク社会における「量と質」の最適化

基本方針実現のための取り組み

Ⅰ.事業方針

事業方針

Ⅱ.生産方針

生産方針

Ⅲ.組織・人事方針

組織・人事方針

Ⅳ.財務方針

財務方針

業績目標

ZGP25は2025年3月期を最終年度とする6ヵ年の成長戦略を示し、2020年3月期から2022年3月期までの3ヶ年を1stステージ「ビジネスモデル変革の移行期」と位置づけ、将来の安定成長を目指し、具体的施策を実行していきます。後半の2023年3月期から2025年3月期の2ndステージでは、「位置情報と流通情報を最適化して価値創造」を実現します。
1stステージは、フロー型ビジネスからストック型及びサブスクリプション型ビジネスモデルへの移行を加速するため、一時的な業績への影響が生じると捉えていますが、早期に安定的な収益基盤を確立し、2ndステージでの利益成長を目指します。
また、資本効率及び財務健全性のバランスを考慮しつつ、位置情報ビジネス分野への積極的な開発投資または効果的なM&A等により、新規売上の創造や生産性改革を実現し、営業利益率を高めることを優先課題として、自己資本当期純利益率(ROE)の向上に取り組みます。

DOE: 連結株主資本配当率=配当総額÷株主資本
株主資本は資本金、資本剰余金、利益剰余金の合計から自己株式の額を控除したもの

株主還元の基本方針

利益配分につきましては、株主の皆様に対する利益還元を最重要課題と位置づけ、連結ベースでの中長期経営計画における利益成長に基づいた、安定的かつ継続的な配当の実施を基本方針とし、配当は連結株主資本配当率(DOE)3%以上を目標とします。
また、機動的な資本政策や資本効率の向上を目的とした自己株式の取得等も引き続き検討し、適正な内部留保を考慮しつつ、利益水準に応じた利益還元を行います。
内部留保につきましては、市場の急速な動きに対応するために、今後の事業展開に不可欠な設備投資や研究開発投資などに充当していきます。

PDFデータのダウンロード

2019年4月26日発表

IRに関するお問い合わせ

IRに関するお問い合わせは、以下の「IRお問い合わせフォーム」をご利用ください。
お問い合わせには、弊社受付時間内に順次対応させていただいております。

受付時間 10:00~17:00(土日祝日、弊社指定定休日を除く)

  • 通常は、2営業日以内にご返信させていただいております。
  • 土日祝日等、弊社休業日にいただいたお問い合わせにつきましては、翌営業日以降の回答とさせていただきます。また、お問い合わせの内容によりましては、ご返事にお時間をいただく場合やご返事いたしかねる場合がございます。予めご了承ください。
  • 電話でのお問い合わせは承っておりません。ご了承ください。