3D地図データ メタバース活用術
~「FORTNITE」による地方創生プロジェクト~

2024年6月20日開催オンラインセミナー「フォートナイトと3D地図データを組み合わせた新しいメタバース観光」
皆さまは仮想現実の世界で、気ままに観光してみたい!なんて考えたことはございませんでしょうか。

ここ数年、「メタバース」という用語をよく耳にするようになり、登場以降様々な業界で活用されています。
その一つがメタバース観光です。
メタバース観光とは、現実世界を3Dデータで再現したメタバース空間で観光を体験する、新しい観光形態です。
本セミナーでは、メタバースプラットフォーム『XR CLOUD』の開発・提供しているmonoAI technology株式会社様とご一緒に、ゼンリンの『3D地図データ』と、人気ゲーム『FORTNITE』を連携させた地域PRの手法について詳しく紹介します。

このような方におすすめ

3D地図データを活用したメタバース空間制作にご興味をお持ちの方
メタバース観光にご興味をお持ちの方

実際のメタバース空間内でのセミナー開催となります!ご参加お待ちしております。

セミナー概要

セミナータイトル

フォートナイトと
3D地図データを組み合わせた
新しいメタバース観光

内容

【第一部】
●株式会社ゼンリンが提供している3D地図データについて
株式会社ゼンリン 総合販売本部 東京第一支社 東京営業所 3Dソリューション担当
中澤 敬

【第二部】
●3D地図データとフォートナイトを連携した地域PRについて
monoAI technology株式会社 新規事業開発部 ディレクター
相楽 悠馬 様

開催日時

2024年6月20日(木)16:00~17:00
(開場15:30 エリアクローズ17:30)

会場

XR CLOUDによるメタバースセミナー

参加費用

無料(事前登録制)

対象

通信・VR/映像制作などメタバース分野に関わる方

商品詳細

セミナー申し込みについて

monoAI technology株式会社様専用フォームからのお申し込みとなります。
※セミナー参加に「XR CLOUD」のアカウント作成・ログインが必要となります。