大災害に備え、視覚障害者の支援を効率よく行うためのマップ作成を推進する

導入企業様

社会福祉法人岐阜アソシア様

1890年に設立された岐阜聖公会が前身。1997年に団体名を「社会福祉法人岐阜アソシア」、施設名を「視覚障害者生活情報センターぎふ」とする。おもな事業は視覚障害者に対する情報提供、生活相談、技術指導。点字図書や録音図書の製作や貸し出し、拡大写本サービスをはじめ、こうした活動に携わるボランティアの養成にも力を入れる。また支援だけでなく、一般市民に対して、視覚障害者への理解を深めるための啓発活動も行っている。こうしたさまざまな事業を通して「視覚障害者とともに生きる社会」を実現すべく、視覚障害者福祉の拠点としての役割を日々全うしている。

解決のヒントはこちら

社会福祉法人岐阜アソシア

社会福祉法人岐阜アソシア様に、商品の導入にあたっての背景や今後の展開などのお話しを伺いしました。

(写真左端)

サービス課長 棚橋 公郎 氏

(写真中央)

常務理事 館長 高橋 秀夫 氏

GIS地図データ商品 / ソリューションに関するお問い合わせ

GIS地図データ商品 / ソリューションお問い合わせフォーム