主に日常生活における地図の利用実態を明らかにすることを目的に、「地図利用実態調査2015」を実施しました。4月19日の地図の日にあわせて調査結果をまとめたインフォグラフィックを公表しています。

<調査概要>

対象者:全国の18-69歳の男女

サンプル:20,000人

実施時期:2015年2月14日(土)~2月21日(土)

調査方法:インターネット調査

「地図利用実態調査2015」の詳細な調査結果をダウンロードいただけます。

インフォグラフィックに掲載している調査結果の性年代別集計結果の他、「地図利用実態調査2014」でも公表した地図の利用場所・場面や、地図に対する価値観などもあわせて掲載しています。詳細な調査結果は、簡単なアンケートにご回答いただくことで、ダウンロードいただけます。

  • 過去にお申し込みいただいている場合は、再登録の必要はございません。 メールでお知らせしている調査結果ダウンロード用URLでご覧いただけます。

関連記事