収集した中古物件情報の可視化を実現し、営業効率を大幅に改善

不動産売買仲介サービスを提供するファミリアホームサービス様は、「ZENRIN GISパッケージ不動産 プレミアム」を導入し、中古物件情報の収集と、その情報にもとづいた営業活動を大幅に効率化されました。同アプリケーションがどのように生かされているのか、導入の背景にあった課題や解決に至る過程を通じてご紹介します。

課題

収集した空き家情報が、
Excel上の所在地情報でしか共有されず、
現地確認や仕入れ活動が非効率になっていた

ご提案内容

空き家情報のCSVデータを地図上に取り込み
表示できる環境を提案

導入効果

収集した空き家の所在地が地図上に可視化され、
営業活動の効率が大幅に向上。
収集データの偏り是正にも一役

導入企業様

ファミリアホームサービス株式会社

ファミリアホームサービス株式会社様

本社:愛知県名古屋市中区錦一丁目3番18号 エターナル北山ビル5F
創業:平成15 年1月
資本金:500万円
従業員数:64人(2020年3月現在)
事業内容:司法書士業務、土地家屋調査士業務、行政書士業務、税理士業務、住宅ローン、不動産売買

今回取材をさせていただいた皆様(右から)
マーケティングチーム チームリーダー 小野田 綾奈氏
ハウスドゥ! 中川区八熊通野田店 サポートスタッフ 尾崎 蛍氏
ハウスドゥ! あま大治店 ハウスエージェント 滝川 佳樹氏
マーケティングチーム サポートスタッフ 桑原 美弥子氏

[課題] Excelベースの情報 共有調査・訪問活動が非効率

不動産売買仲介サービスを提供するファミリアホームサービス様は、司法書士法人を母体に2003年に創業。不動産売買仲介を専門とするフランチャイズチェーン「ハウスドゥ!」に加盟し、名古屋圏に6店舗を展開されています。同社がいま力を入れられているのが中古戸建住宅の扱いです。その職務の一つに「空き家・空き地」情報の収集があります。営業スタッフが、外観やメーターなどから空き家と推察される中古戸建住宅の情報を収集。後日、中古物件担当が現地調査に赴き、家主のもとを訪ねて売却できないでいる理由をヒアリングし、法律のプロとともに解決策を提案されています。
今では効率的になった空き家の情報収集ですが、以前は足が頼りでした。営業スタッフが外回りの際に、ここは誰も住んでいないのではと思われる中古戸建住宅を見つけると、表札などを確認して登記簿をあたり、所有者を探します。しかし、地域をくまなく歩いて空き家を探すのは一苦労で、効率はなかなか上がりませんでした。
一方、収集した物件の所在地、特徴、登記簿に記されている家主の住所などの情報は、従来Excelの表で管理されていました。その表を受けとった中古物件担当は、現地の確認や家主との商談に向かいますが、その都度、住所(地番)をカーナビに入力する必要がありました。よほど土地勘がない限り、表に記された住所(地番)を見ただけではなかなか正確な場所をイメージしにくく、1軒目の確認を終えて2軒目に向かおうと入力すると、つい先ほど通りすぎたルート上だったということもあり、非効率だったといいます。

[提案内容] 訪問したい空き家の地番データをCSVで取り込める台帳機能の活用を提案

そこで、当社にご相談いただいた際にご提案したのが「ZENRIN GISパッケージ不動産 プレミアム」です。同アプリケーションは、ブルーマップや用途地域等の地図コンテンツを物件に重ねて表示できるほか、物件情報や顧客情報を地図上に取り込むことができる台帳機能があります。台帳機能を活用すれば、従来のExcelの表をCSV形式でアプリケーション内に取り込み、条件ごとに色分けやラベル表示をすることができます。これらを活用することで、収集した空き家・空き地情報を地図上に可視化することができるようになり、効率的な調査・訪問活動が実現できると予測されました。

[導入効果] 調査・訪問活動の効率が大幅に改善、収集データの偏り是正にも一役

調査・訪問活動時には、空き家・空き地がプロットされた地図を見ながら、その日のルートを検討。効率的に回ることが可能になりました。
また、物件情報を選択してプリントアウトすれば、A4サイズの統一されたフォーマットで、地図のほか、用途地域や地価、撮影した写真データなどを一枚の帳票として管理することができ、売却に向けての比較検討や家主・地権者との商談もスムーズに行えるようになったそうです。
加えて、広域地図上にプロットされた空き家情報を確認することで、収集状況の偏りが一目瞭然となり、プロットが少ないエリアに空き家がないか探してみるといった情報収集活動の戦略立案にも貢献。同社は現在、自社で公告できる中古物件の取り扱いを増やすことに注力されており、「ZENRIN GISパッケージ不動産 プレミアム」は空き家管理の業務ツールとして、その計画推進を後押ししているようです。

[活用例] ポスティング計画の策定や情報共有にも活用、さらなる機能改善に期待しつつ用途を拡大

さらに、同社ではポスティング計画の策定にも「ZENRIN GISパッケージ不動産 プレミアム」を活用されています。500世帯を1エリアとして地図上に担当ブロックを描画。印刷した地図を手にポスティングスタッフが住宅街を回ります。
紙ベースの住宅地図では、担当エリアが複数の見開きにまたがっていた場合、それぞれのページをコピーして貼り合わせ、マーカーで担当エリアを表示するといった手間が必要でした。しかし、同アプリケーションでは、画面上で担当エリアを描け、表示されている範囲をそのまま印刷することができるため、効率が大幅に改善したといいます。
『犬がいる』『ポスティングお断りの表示がある』といったポスティングスタッフが実際に歩いて気がついたことは、印刷した地図上にメモ。帰社後、同アプリケーションへの入力担当者がそれらを集約して台帳機能に追記し、次回以降のポスティング計画の参考にされています。
もう一段上の効率化を目指して、iPadなどのモバイル環境で利用でき、気づいたことをその場で台帳に追記できるようになれば、とのご要望もいただいています。
空き家・空き地市場の活性化を目指すファミリアホームサービス様。そのお声を参考に、より一層の機能、サービスの向上に努めてまいります。

ZENRIN GISパッケージに関するお問い合わせ

同じ業種の他商品事例・実績