「3D地図データのある環境」が実現する業務効率・レベルの底上げ

~社内から工事現場まで、あらゆる場面で業務を支援する「3D都市モデルデータ」「広域3次元モデルデータ」~

導入企業様

株式会社奥村組様

所在地:大阪市阿倍野区
創業:1907年2月
資本金:198億円
従業員数:1,967名(2018年3月31日現在)
主な事業内容:総合建設業およびこれに関連する業務

解決のヒントはこちら

株式会社奥村組 管理本部情報システム部BIM推進室では、全社に対しBIMを活用した業務フローの提案、推進を行っているが、ここで欠かせないものとなっているのが「3D都市モデルデータ」と「広域3次元モデルデータ」である。両地図データは、具体的にどのような活用がなされ、奥村組の業務に役立てられるとともに同社の先進性を支えているのか。BIM推進室の脇田室長と日野氏に話を伺った。

(左から)お話しを伺った
管理本部 情報システム部 BIM推進室 BIM推進グループ(大阪):日野 元 氏
管理本部 情報システム部 BIM推進室 室長 兼 BIM推進グループ長(大阪):脇田 明幸 氏

3D地図データに関するお問い合わせ

デモ・お見積り依頼、サービスのお申し込み方法について、お気軽にお問い合わせください。

3D地図データお問い合わせフォーム

同じ業種の他商品事例・実績