日本全国の商店街・商業地域の密集地が地図上で可視化可能!

概要

東京大学との共同研究により、店舗の連なりまで分かる商業集積ポリゴンデータを開発。
全国の商店街など商業密集地の位置や規模、店舗の業種を網羅しており、従来の商業統計に比べ、より正確な場所の把握や、現況に基づく精度の高い分析を実現するコンテンツです。

商業集積ポリゴンイメージ

特長

1.共同開発したポリゴンデータを収録

共同開発した商業地単位のポリゴンデータにより、従来のメッシュ・町丁目単位の商業統計とは異なり、実際の形状に近い商業集積状況を把握することが可能になります。

新開発のポリゴンデータを収録

2. 業種別店舗情報の収録

店舗の業種情報を収録しているため、ポリゴン内のコンビニエンスストアの数や、生鮮三品の充実度といった情報を取得可能に。業種情報に加えて、事業所総数や集積面積も収録。マーケティング分析や出店計画に活用できます。

活用例

【活用例1】 消費者動向予測に!

商業密集地の情報から、地域内で人通りの多い場所を想定。効率的な広告展開から、各種会員募集まで。使い方次第でさまざまな活用が広がります。

活用想定シーン

【活用例1】消費者動向予測に!

デジタルサイネージなどの各種広告掲載・WiFiスポット・フリーペーパー等設置・スポーツ施設や教室の会員募集など

【活用例2】 不動産土地評価に!

ポリゴンデータの活用による周辺環境の把握から用地買収や不動産価格査定、土地評価に。

活用想定シーン

【活用例2】不動産土地評価に!

用地買収・不動産価格査定、賃貸住宅の特長PRなど

商業集積統計データの応用

商業密集地の経年変化を視覚的に把握!

池袋駅周辺の商業集積状況

年度別の商業集積統計データを重ね合わせることで、商業密集地の経年変化を視覚的に把握することが可能です。ポリゴン内にどの業種が何軒入っているかも分かるため、経年変化から様々な商業地の傾向を読み取ることができます。
ビジネス、マーケティング計画以外にも、学術研究・都市計画などを目的とした多方面の分野での活用が期待されます。

仕様

  • 収録コンテンツ:全国商業集積ポリゴン+商業集積属性
  • データ形式:shape形式
  • 測地系:世界測地系(JGD2000)
  • 提供単位:全国及び都道府県単位
  • 更新頻度:毎年

当商品はマーケティング用途でご活用いただく事を想定してご提供しております。
マーケティング用途以外でのご利用を検討されている場合はご相談ください。

GIS地図データ商品 / ソリューションに関するお問い合わせ

GIS地図データ商品 / ソリューションお問い合わせフォーム

ラインナップ