【7/17(水) 無料オンラインセミナー】 
建設DX入門編 BIM/CIMでの点群データと3Dデータ活用方法

建設DX入門編 BIM/CIMでの点群データと3Dデータ活用方法 7月17日水曜15時から16時まで 先着200名 無料オンラインセミナー

「2024年問題」による働き方改革が急務となる中、建設業界の皆様はどのような取り組みをされていますでしょうか。
ここ数年の状況を見ていると、改めてBIM/CIMをはじめ、AI、ドローンやロボットなど、様々なソリューションの導入がますます加速しています。
今回、当社からは建設DX実現入門編ともいえる、BIM/CIM業務に最適な3D地図データをはじめ、昨今注目されている点群データの3Dモデル化と現場活用例など、建設DXの実現に向けた役立つ情報を1時間でご紹介します。

セミナー概要

セミナータイトル

建設DX入門編 BIM/CIMでの点群データと3Dデータ活用方法

セミナ―紹介

<ご紹介内容>
【第一部】
●「BIM/CIMに最適な3D地図データの活用事例を紹介」
 株式会社ゼンリン 東京営業所 所長 遠山 啓

【第二部】
●「ScanX(スキャン・エックス)による点群データと3Dデータの現場活用」
 ローカスブルー株式会社 代表取締役 宮谷 聡 様

開催日時

2024年7月17日(水) 15:00~16:00

会場

オンラインセミナー(Zoom)

参加費用

無料(事前登録制)

定員

200名(先着)

対象

ゼネコン・設計関係者・点群に興味のある方

登壇者紹介

第一部

セミナーテーマ

BIM/CIMに最適な3D地図データの活用事例を紹介

登壇者

株式会社ゼンリン
東京営業所 所長
遠山 啓

第二部

セミナーテーマ

ScanX(スキャン・エックス)による点群データと3Dデータの現場活用

登壇者

ローカスブルー株式会社
代表取締役
宮谷 聡 様

セミナー申し込みについて

商品について