6月22-24日に行われた日本陸上競技選手権大会(維新みらいふスタジアム・山口)に、ゼンリン陸上競技部4名が出場し、高山選手が110mHで第2位(13秒45)、城山選手が走幅跳で第2位(7m95)の成績を残しました。
その結果、高山選手・城山選手は、第18回アジア競技大会(ジャカルタ)の日本代表内定選手に選出されました。

JOCの決定をもって、正式決定となります。

2018年6月25日

ゼンリン陸上競技部に関するお問い合わせ