業務効率化に最適なシステムを構築・導入したくても、そのコストと手間を考えると、なかなか導入に踏み切れない企業も少なくありません。また、既製品のシステムを導入したくても、多機能すぎて導入を決めかねている企業も多いでしょう。中には、業種や業務ごとにあった最適な機能が見つからないケースもあります。
ゼンリンでは、そのようなお客様のご要望にお応えするため、課題解決できる商品を用意しております。お客様の業務に合わせて必要な機能やコンテンツを自由に選択できるため、最適な価格で導入いただけます。

サービス概要

「ZENRIN GISセレクション」は、業種・業務別に商品を揃えております。ベースとなる地図、各種コンテンツ、各種用途機能を必要に応じてセレクトし、導入システムの最適化を図ります。
地図情報システムの活用により、不動産業(用地仕入業・売買仲介業)、建設業、金融業、その他業種の営業活動など、それぞれの業種・業務においてお客様をサポートし、これからも、お客様のご要望にお応えした機能やコンテンツを拡充していく予定です。

サービス概要

特長

必要に応じてセレクト可能 

ベースとなる地図、各種土地コンテンツ、各種用途機能などを必要に応じてセレクトできます。

最適な価格で導入可能

必要なコンテンツや機能のみ選択し、最適な価格でシステム導入できます。

地図データは自動更新 

地図データは自動更新されるため買い替えなどの手間が不要です。

基本サービス

アプリケーション(標準機能)

ラインアップ 提供単位 選択 価格(月額/1ID単位/税込)

GIS Application Data Online
・検索機能
・顧客・物件管理機能
・図形描画機能
・計測機能
・印刷機能

-

必須

11,000円

地図データ

ラインアップ 提供単位 選択 価格(月額/1ID単位/税込)

ベースマップ TOWNⅡ(地番なし)
ベースマップ TOWNⅢ(地番あり)(※)

1都道府県

どちらかを
必須で選択

11,000円
22,000円

一部、地番情報を提供していない地区もございます。

オプション

コンテンツ

ラインアップ 提供単位 選択 価格(月額/1ID単位/税込)

用途地域データ

1都道府県

複数選択可

2,200円

地価公示データ
地価調査データ

1都道府県

複数選択可

2,200円

相続税路線価データ
固定資産税路線価データ

1都道府県

複数選択可

4,400円

過去地図データ(検索も可)

1都道府県

複数選択可

5,500円

衛星画像データ

全国

複数選択可

2,200円

機能

ラインアップ 提供単位 選択 価格(月額/1ID単位/税込)

Shapefileインポート

-

複数選択可

5,500円

エリア集計

-

複数選択可

3,300円

訪問ルート

-

複数選択可

3,300円

地番マッチング(※)

-

複数選択可

5,500円

ベースマップTOWNⅢを選択している場合のみ選択可能です。

GIS地図データ商品 / ソリューションに関するお問い合わせ

仕様

基本サービス

アプリケーション(標準機能)

検索

住所、地番(※)、郵便番号、施設、緯度経度、索引図から目的地を検索できます
※ベースマップTOWNⅢを選択したユーザーのみ利用可能です

顧客・物件管理

位置情報(住所、緯度経度等)付きのCSVファイルをアプリケーションに取り込むことができます
また、台帳は社内で共有でき、条件検索により色分けやラベル表示が可能です

図形描画

地図上に線や図形(多角形、円、プロットなど)を描画・保存できます

計測

二点間の距離・時間計測及びルート検索、任意の多角形や建物の外周距離・面積計測ができます

印刷

表示地図の印刷、範囲指定印刷、帳票印刷が可能です

地図データ

ベースマップTOWNⅡ

全国の道路情報、契約都道府県の住宅地図が利用可能です

ベースマップTOWNⅢ

全国の道路情報、契約都道府県の住宅地図・地番が利用可能です

オプション

コンテンツ

用途地域

各市区町村が策定した区域区分、用途地域、建ぺい率、容積率等の情報

地価公示

国土交通省が公示する毎年1月1日における標準地の1平方メートルあたりの土地価格と属性情報

地価調査

各都道府県が公表する毎年7月1日における基準地の1平方メートルあたりの土地価格と属性情報

相続税路線価

国税局が公表する毎年1月1日における1平方メートルあたりの相続税路線価と属性情報

固定資産税路線価

各市町村が公表する標準宅地及び路線価の1平方メートルあたりの固定資産税路線価と属性情報

衛星画像

DigitalGlobe社様のQuickBird、WorldView-2、WorldView-3、GeoEyeの4衛星で撮影したデータを、NTT空間情報株式会社様を通じて提供している衛星画像

過去地図(検索も可)

1994年~前年度(※)までの過去の住宅地図の閲覧、及びフリーワード検索が可能です
※地区によっては閲覧できる地図の年度にばらつきがあります。
※居住者名は掲載しておりません。建物・事業所・公共施設名称等を掲載しています。

機能

Shapefileインポート

Shapefileをアプリケーションに取り込みます

エリア集計

ポリゴン内に存在する世帯や事業所数をカウントします

訪問ルート

台帳データからの訪問リスト及びルート作成ができる機能です

地番マッチング

住所情報(地番情報)を使って、CSVファイルをアプリケーションに取り込みます
※ベースマップTOWNⅢを選択したユーザーのみオプション選択可能です

動作環境

お知らせ

Windows® 7については、2020年1月14日をもちまして動作保証およびサポートを終了させていただきました。

OS

Microsoft® Windows® 10(32bit/64bit)
Microsoft® Windows® 8.1 Update(32bit/64bit)

必要なソフトウェア

Microsoft® .NET Framework® 4.6.1以上
Microsoft® Excel® 2010(※1)
Microsoft® Excel® 2013(※1)
Microsoft® Excel® 2016(※1)

※1

Excelはコンテンツ属性出力で使用します。

Microsoft® Edge®(※2)
Microsoft® Internet Explorer® 11(※2)

※2

ブラウザはヘルプの閲覧で使用します。

Adobe® Acrobat Reader® DC(※3)

※3

地区リストの閲覧で使用します。

CPU

x86互換プロセッサ1GHz以上(Intel® Core i7 3.2Hz(クアッドコア)相当を推奨)

メモリ

4GB以上

ハードディスク

6GB以上

ディスプレイ

1024×768ドット以上、および、High Color(16ビット)以上

タッチパネルでの操作は動作保証対象外です。

画面のスケーリングはDPI100%のみを保障します。

マウス

Microsoft® InteliMouse®、または、互換があるもの

通信環境

Internetへの常時接続が可能な環境

2Mbps以上を推奨

商品の仕様、価格、デザインは予告なしに変更される場合があります。

動作環境は各OS及びアプリケーションのサポート期間に準拠します。

地図は著作権で保護されており、ご契約書又は利用約款記載外の印刷・複写・出力など複製する場合は、事前に当社へご相談ください。

GIS地図データ商品 / ソリューションに関するお問い合わせ