国内を訪れる外国人がますます増えるなかで「地図が分かりにくい」「多言語表示の地図がない」といった声も聞かれるようになっています。そこでゼンリンは、快適な旅行を楽しんでもらうために、地図を介した「現地での行動支援」に積極的に取り組んでいます。具体的には、Webサイトやアプリへ適用可能な多言語地図データや、主要観光スポットを多言語で紹介した観光コンテンツを提供し、訪日外国人はもちろん、国内旅行者も含めて、旅行体験の向上をお手伝いしています。

特長

1.地図の専門家の作った行動支援マップ

創業以来の地図づくりのノウハウを生かして、訪日外国人にも分かりやすく、使いやすい地図データを作成しています。

2.収集した情報を分析、絶えず改善

GPSやWi-Fiの位置情報ログや、アプリの利用ログなどのデータを分析して地図上で可視化し、より魅力的な観光施策の立案・実施をお手伝いします。

3.地図ソリューション以外もグループで支援

地図データの提供のならず、出版との連携、オンラインサービスの提供、デジタルサイネージの展開などを、グループ全体で支援してます。

導入事例

ラインナップ

行動支援に関するお問い合わせ

観光お問い合わせフォーム