2017/8/29時点の情報です。

8月もあとわずか。今年の夏、皆様はどこに出かけ、どんな思い出を刻みましたか?これからは少しずつ暑さも和らぎ、お出かけにはもってこいの季節を迎えます。ぜひ晩夏・初秋の趣きを感じる旅へ、出かけてみませんか?

変わった名前の街道&宿場町マップ

便利な車も鉄道もなく、主な移動手段が「歩き」だった昔に整備された「街道」。そのうち幾筋かは、今でも現役として活用されています。
日本全国に広がる街道のなかでも有名なのは、江戸時代に整備され、日本橋(江戸)を起点に伸びる東海道、中山道、日光街道、奥州街道、甲州街道の「五街道」です。
この五街道以外の街道を「脇往還」や「脇街道」といいます。
「萩往還」や「鎌倉街道」など、街道の名称には地名が使われることが多いのですが、なかには「塩の道」など、地名を使わない街道もあります。
今回は、風変わりな名前を持つ街道と、近くの歴史情緒溢れる宿場町をあわせてご紹介しましょう。
暑さが和らぐこれからのシーズンに、旅行先の候補として考えてみてはいかがでしょう。
かつてその道を往来した人びとの気分になって、街道を歩いてみるのもおすすめです。

関連リンク

関連記事