2018/02/27時点の情報です。

普段なにげなく利用しているけれど、実は地図で見てみるとアートのようで面白い――。
それが高速道路の分岐点、すなわちジャンクション(JCT)です。

JCTは交差する道路の数に合わせて「3枝交差」「4枝交差」に大別され、交通量や立地、走行の安全性などを考慮された結果、 様々な「型」が存在します。
今回は、あえてよく見られる「Y型」以外のちょっと変わった形の JCTを選りすぐってみました。

いつも利用するJCTは「何型」なのかな?次のドライブで通るJCTは?そんな観点で地図を見てみると楽しいですよ!また、近年は巨大で複雑な構造を備えた美しさが注目され、写真集が出版されていたり、JCTの撮影目当てでお出かけする人もいるほど。そんなマニアックな世界を少し垣間見てみましょう。

関連記事