各市区町村が、行政区域内の都市計画の内容(用途地域や建ぺい率など)を示した都市計画図を統一仕様でデータベース化し用途に合わせてご利用いただけます。

概要

土地利用計画の立案や不動産利用評価業務の効率化に最適

各市区町村が策定した都市計画図(区域区分、用途地域、建ぺい率、容積率、防火地域及び準防火地域等)の情報を統一仕様でデータ化して表現。

特長

都市計画地図の表現を統一

作成仕様が統一されていない各自治体の都市計画地図を統一された表現方法でデジタル化。

住宅地図データベースとの高い整合性

ゼンリン住宅地図データベース「Zmap-TOWNII」を基図としてデータ化。
住宅地図と親和性が高くより重ね合わせの際のズレも生じずご利用が可能。

特長

利用されるシステムにより画面イメージが異なる場合があります。

本商品の著作権は、一般財団法人土地情報センターに帰属します。

収録データ・仕様

提供エリア

首都圏:人口3万人以上の都市
その他:人口20万人以上の都市

上記を基本に、約1,000市区町村を整備

提供単位

市区町村単位

提供形式

Shape

更新周期

1~3年に1回(市町村によって異なる)

GIS地図データ商品 / ソリューションに関するお問い合わせ

GIS地図データ商品 / ソリューションお問い合わせフォーム

ラインナップ

よくあるご質問

全般

  1. A

    地区や利用台数によって変わります。商品提案のお申し込みを承っておりますので下記のページをご確認ください。