概要

担保物件の再評価作業の効率化を支援

毎年7月に国税庁が発表する相続税路線価をデータベース化。
路線価がパソコン上で閲覧可能となるだけでなく、独自のユニークIDや経年変化の履歴保持により、担保評価システムによる評価の自動洗替を実現します。

特長

住宅地図データベースとの高い整合性

ゼンリン住宅地図データベース「Zmap-TOWNII」を基図としてデータ整備。
Zmap-TOWNIIと整合性がとれたデータベース。

自動洗い替えが可能

独自のユニークIDや経年変化の履歴保持により、担保評価システムによる評価の自動洗替が可能。

過去3年分の属性情報

路線価格、借地権割合、地区記号について過去2年分を追加収録。
最新年度を含め、3年間の属性変動値を参照可能。

特長

利用されるシステムにより画面イメージが異なる場合があります。

収録データ・仕様

提供エリア

全国

提供単位

都道府県または市区町村単位での提供

提供形式

MDB/shape

更新周期

年1回

収録情報

・路線価格、路線価矢線
・借地権割合
・地区区分、地区記号詳細

関連リンク

GIS地図データ商品 / ソリューションに関するお問い合わせ

GIS地図データ商品 / ソリューションお問い合わせフォーム

ラインナップ

よくあるご質問

全般

  1. A

    地区や利用台数によって変わります。商品提案のお申し込みを承っておりますので下記のページをご確認ください。