公共事業用地の取得価格算定の基準や、一般的な土地取引の指標となる評価額である地価公示・地価調査をデータベース化。

概要

土地取引業務や担保評価業務の効率化を支援

毎年1月1日に国土交通省が公表する標準地の1平方メートル当たりの土地価格である地価公示と毎年7月1日に都道府県が公表する標準地の1平方メートル当たりの土地価格である地価調査をデータベース化。
地図情報と組み合わせることで、土地取引、担保評価、鑑定評価業務の効率化が図れます。

特長

土地取引の指標となるデータベース

国土交通省が公表する地価公示と、都道府県が公表する地価調査をデータベース化し、独自の情報を加えています。

住宅地図データベースとの高い整合性

Zmap-TOWNIIと整合性がとれたデータベース。
TOWNIIと重ね合わせることにより、現在の住居表示状況も確認できます。

特長

利用されるシステムにより画面イメージが異なる場合があります。

収録データ・仕様

提供エリア

全国

提供単位

全国または都道府県単位

提供形式

CSV

更新周期

年1回

GIS地図データ商品 / ソリューションに関するお問い合わせ

GIS地図データ商品 / ソリューションお問い合わせフォーム

ラインナップ

よくあるご質問

全般

  1. A

    地区や利用台数によって変わります。商品提案のお申し込みを承っておりますので下記のページをご確認ください。